FC2ブログ
2014/05/28 Wed
昨日おとといのお休みは 店主の実家、埼玉県へ
新道亭で使わせていただいている醤油の蔵の見学と、
小江戸ビールさんへ


店主のお義兄さんは 川越でさつま芋農家さんなのですが、
その紅赤というさつま芋を小江戸ビールさんに入れているのです

さつま芋を使った、ビールの名も“紅赤” ほんのりと甘みを感じられ美味しいです

小江戸ビールの松永さんが かなり長くお時間をとってくださり、
たくさんのお話をしてくださいました

ビール醸造所の見学もかなり行きましたが、
ついメモをしたくなり、そのメモが凄い量になるくらい、

かなり深く面白い内容で とても勉強になりました

原料の小麦(手前2つ)、大麦

麦芽の違い、大麦の外殻による 自然濾過、麦芽の酵母、酵素の働く温度、
ホップの雄花・雌花、その他・・・クラフトビールについてまたひとつ深くなれました

設備は クラフトビール界で 規模の大きいものでした


‘美味しい’の為に、身を削っても 設備を投入してる様を目のあたりにしました

熱処理なしで常温で半年も保存できるクラフトビールが他にあるでしょうか

5種類ある小江戸ビールの‘お味見’


絶句の旨さ。

ラガー系のビールを作るのは、技術は要るし、時間もコストも手間もかかります 
なのに、 エール系ではなくラガー系にこだわる 意志 等、
(ざっくり言うならば、日本人の繊細な舌の、繊細な料理に合わせるビールを目指す)
お酒を食中酒、料理の名脇役として捉える、新道亭の考えと同じでした

川越のさつま芋“紅赤” にこだわり、それゆえの設備や時間や勉強や活動、
何一つ惜しまず、先を見据え、埼玉の住宅街のなかで本物を追求していました


ビールを取り扱う上で、大事なことも教わってきました。 

ビール洗浄です

ビール洗浄は 1度する度にジョッキ1杯弱のロスが出るため、
渋ってしまうお店もあるようですが、新道亭は毎日バッチリしております
ビールの出てくる部分、カラン部分も分解しておりましたが、
さらに細かく細かく分解できるということも学びました

これから深い付き合いになると思われる 小江戸ビールに加え、
これからさらにさらに 美味しい生ビールにもご期待くださいませ´~`


そんなこんな、さらに成長し、さらに本物を追求する新道亭で、
今宵もまだまだ、たくさんの方のお越しをお待ちしております

スポンサーサイト



Category: 訪問記
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

hurabo

Author:hurabo
日本酒に自然派ワインに地ビール
元気な野菜に天然の魚に発酵もの
人間と料理が大大好きなふたり

★H27/3/29 をもちまして、
出口・夏波 卒業いたしました

新しい備忘録はこちらです↓
http://foulabo.blog.fc2.com/

訪問者カウンター

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR