FC2ブログ
2014/02/25 Tue
昨日今日と、鳥取県の諏訪泉酒造に行って参りました

社長の東田さんには、本っっっっ当に、何から何までお世話になりました。
素晴らしいおもてなしの心 頂きました。ありがとうございました。

「諏訪泉」長野?と思われる方が多いのですが、鳥取。
由来は 酒蔵のある智頭町の、

諏訪神社 だそうです。納得。

たくさんの場所に連れて行って頂いたのですが、まずは酒蔵見学からご報告です


ほんのり甘み おいしい麹でした

あすが甑倒し(こしきだおし) 仕込みの最後にお邪魔しましたが、
蔵の方々は 掃除しつつの、仕込み。とっても綺麗でした


そんななか、

この人はやっぱり、

「この時間が楽しみなんだあ♡」と、飲む。いえ、試飲です お仕事です。
もろみ。純米大吟醸と純米吟醸の 鵬(おおとり) を頂きました。美味。

毎日、全タンクの味をみて、確認して状態を把握しているそうです

じいさま、飲みたいところをグッとこらえる。

見学に伺ったメインの見所は、

米を蒸す作業
鳥取は寒く、なかなか気温が上がらないため、8時半の遅めの蒸しあがり。
「ケンジョウーーーーーーーーー」の大きな声とともに、

おおおおおおーーー ちょっと興奮、蒸す作業は初めて見ました
たちまち 蔵内が、ご飯のいい香りに。

そして、まるで、雪かき

米を掘って、

すぐに冷やします


そのお米を 釣り上げて

運んで タンクのなかへ

そして、櫂入れ。全身を使って タンク内を均一に混ぜていました



外では 洗米作業

一日浸水させて、またあす、最後の米蒸しだそうです。

日本酒って、お米からできてるんだなあ と改めて感じました。
日本万歳。皆さんどうもありがとうございました。

ちなみに、「酒は水の個性を変えられない」とのこと、仕込み水も頂きました
なんとも優しい、柔らかいお水。軟水だそうです。
私の体にはバッチリ合う どうりでお酒もバッチリ合うはずです ´ ~ `
たくさん仕入れて参りました まだまだ入れます。
私たちの生きたトークと一緒に おいしいお酒もぜひとも こぴりんこしてくださいませ ´ ~ `

酒蔵だけでなく、田中農場さんと 北村きのこ園さんも 実は伺いました
そのご報告は、また後日ということで・・・

東田さん、本当にありがとうございました
美味しい諏訪泉、大事に、たくさんお客さんに飲んでもらいますね
今後ともよろしくお願いします


長くなりました、最後は、鳥取と言ったら、

砂丘。で締めくくり。

またあすも たくさんの方のお越しをお待ちしております^^
スポンサーサイト



Category: 訪問記
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

hurabo

Author:hurabo
日本酒に自然派ワインに地ビール
元気な野菜に天然の魚に発酵もの
人間と料理が大大好きなふたり

★H27/3/29 をもちまして、
出口・夏波 卒業いたしました

新しい備忘録はこちらです↓
http://foulabo.blog.fc2.com/

訪問者カウンター

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR