--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2013/06/07 Fri
梅雨、緑が育ついい季節ですね  今日は晴れ間ものぞいてきましたね
昨晩店主が仕込んだ“青梅ゼリー”の試食で(おいしい!夏バテ知らずです!ぜひ´~`)、
口のなかが甘ずっぱいモードなので、今日はお酢の飯尾醸造さんを伺った時の投稿です

飯尾醸造さんは、天橋立のある京都・宮津にあります
山と海に囲まれた、本当に素晴らしいところです
そこで、昔ながらのお酢づくりをしてらっしゃいます
原料のお米は無農薬の新米のみ。酢1リットルにつき、200gのお米を使うそうです
さらっとお伝えしましたが、凄いことです

飯尾醸造さんのお酢は右2つ。スーパーで並んでいるお酢たちとの違い・・・
使われている中身をこうして見てみると、歴然ですね しかも無農薬で米作りから。
言葉を失います
無農薬でお米を作って、お酒を醸して、長い年月をかけて発酵させて・・・
言葉を失います 正直感激しました
5代目当主の飯尾彰浩さんがお忙しいなか 蔵のなかを案内してくださいました

酒蔵さんにはかなり多く伺っている私たちですが、お酢の蔵は初めて。
お酢のいい香り・・・

発酵中のお酢を見せていただきました 

呼吸してました
「静置発酵」とよばれる昔ながらの製法で80~120日の長い時間をかけて、
アルコールを酢に 自然に変えてゆきます 自然派ワインと通ずるものを感じました
搾りもまた昔のままの「しぼり舟」

↓写真右下のように、体めいっぱい使って搾るそうです 

壁が抜けたようで、新しく板がうたれていて、ちょっと笑ってしまいました
そして搾られたお酢が 桶を満たしてゆくわけです・・・   感激。


蔵見学の後に、たくさんの試飲とお話を伺いました

店主はここでも(旅中は四方八方で)熱心にメモ。
きっと飯尾醸造さんはその他の調味料にもこだわっているであろうと、

お酢以外の素晴らしい調味料等の情報も仕入れておりました

調味料もどんどんいいものにかえてきていた新道亭は、さらに進化します
やはり通常のものより値ははりますが、いい料理はいい調味料から。がんばります。


ぜひ飯尾醸造さんのHPをご覧ください 素晴らしいです
こんなにも労力・時間・その他をかけてつくるお酢、ぜひご使用ください

どうもありがとうございました 今後ともどうぞよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
Category: 徒然
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

hurabo

Author:hurabo
日本酒に自然派ワインに地ビール
元気な野菜に天然の魚に発酵もの
人間と料理が大大好きなふたり

★H27/3/29 をもちまして、
出口・夏波 卒業いたしました

新しい備忘録はこちらです↓
http://foulabo.blog.fc2.com/

最新記事

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。