FC2ブログ
2015/03/03 Tue
土曜夜、少し早じまいで 終電で浅草へ
朝4時雷門前を一台のバスが、埼玉は蓮田に向かい 出発
天下の神亀酒造へ

早朝の蒸し米作業を見学に行きました
蒸しあがるのを待ってる様子は 精神を集中させる儀式のようでした

香り等を確認しながら、上げるタイミングを見極め・・・

「今だっ!」とばかりに 布が上げられるやいなや、
9名の蔵人たちの動きの速いこと速いこと・・・

スコップで米を掘り、すぐさま機械の上に広げ、
強風により冷まし、布に包み、運ぶ・・・ 各所で手際よく・・・    

ある程度の量がまとまったら、数人が、麹室へ

これまた手際よく広げてゆきます 
左が杜氏の太田さん、右が次期蔵元 タカオさん
職人の瞳はカッコいいです

  が、一度 神亀酒造の方々の飲み会に同席させて頂いたときを
  
  思い出したらなんだか・・・
  
  ふふっと・・・。

すみませんタカオさん、余談でした
そんな、素晴らしい職人の方々によって、
米は均等に広げられ、各所に温度計が差し込まれ、

温度が測られていきます

布を使い、息を合わせ、

風で冷まします

そして、種菌づけ

思わず私の呼吸も静止    

歩幅や振り方、テンポ・・・職人技以外の何物でもないです
麹は酒造りにおいて非常に重要なのです

振り終わったら、それっと・・・

四方から凄いスピードで・・・


そして またくずして広げてゆくのです

室温40℃ 何度もこの作業を繰り返すのは、なんとも根気の要る作業です
神亀酒造はこの、酒造りで一番重要と言われる麹造り を、徹底しているのです

完成した麹は、

口に入れると 栗のようなほっこりした甘みが。
美味しいお酒は、麹も美味しいです。


蒸されたお米は、↑麹と、留め↓ 用に分けられ、

三段仕込みの最終のタンクに投入されていました

最後に 酒造りで麹の次に重要と言われる 酒母を

見せていただきました。  元気元気に、酵母が生きていました。


そんな見学が一段落して、もう1つのチームを待っている間・・・

蔵のなかを何やら物色する うちのじい様
「ほほう ここには〇〇があるゾ」

外も徘徊していたら、コンテナが山ほど。

お宝の山です。 大量に熟成されているのです。 いやはやいやはや
コンテナはどんどん増えているようで、蔵の回りをコンテナが囲んでいます


「頑張ってよかったあーーーーー」と、じい様が声を出したのは、

神亀 純米大吟醸の醪を飲ませて頂いたトキでした
これは、蔵に来ないと絶対に飲めません
なんとも美味しい 大人のカルピスのようでした


忙しい土曜の営業(もちろん呑んでる)×終電での移動×早朝の見学
×翌日曜の貸切団体営業・・・と、非常に疲れましたが、行って本当によかったです
やはり、造る人に会うこと、現場を見ること・・・シビれますね
神亀酒造の皆さま、ありがとうございました。

さらに色濃く成長した じい様ばあ様が、
あすも あさっても たくさんの方のお越しをお待ちしております

スポンサーサイト



Category: 訪問記
2015/03/05 Thu
始めました。

3月、歓送迎会等も多く、毎日が忙しい日々なのですが、
文字にすると、気が引き締まりますね。    あと21日・・・
感動屋の私は、その響きだけで泣きそう・・・;;


が、感傷に浸っている場合ではありません。
店主「3月は、懐かしの人気ニュー 復活月間にする!!」と、

こちらは何でしょう?
“今日の野菜てんこもり”のバーニャカウダソースです
オープン当初、お店の目玉メニューとして考案したもの。
今は“へしこのバーニャカウダー”に成長して登場しております

お次のこちらは?

スーパー大人気、店主のオリジナル “あさりのクリームコロッケ” です
昨日からですが、飛ぶように 出まくっております お早めに・・・


復活月間なのですが、

やはり成長を(手を) 止められない僕たち・・・
中華の芹澤センパイに、“おこげ”の作り方を習い、

さっそく作り始めております

新しい食材の研究も怠りません

通称ザリパス  “菜の花のトマトソースパスタ~ザリガニの出汁で~”
思わず 笑ってしまうのは 私だけでしょうか 一筋縄ではいかない店主の料理。


そんなこんな、新旧 混在の 大注目の、3月。
ラストは29日。
今宵&明宵は 予約少なめ狙いめです
土曜日が貸切営業なので、今日明日ぜひお待ちしております


あと21日・・・
Category: 徒然
2015/03/11 Wed
2011/3/11   4年前の今日、
新道亭をやっていこうと決め、逗子に引っ越してくる2か月前。  
大きな揺れがありました。 
家の食器棚の上の、招き猫 が落ちて、招く右手を失いました

けれど その代わりに彼女は花を持てるようになりました。
どんなときでも明るく希望を持っていたいですね

3.11を忘れないようにと、東北6県の葡萄でつくられたワイン、
“VIN DE MICHINOKU” 新道亭にも分けて頂きました
全国19:00一斉に抜栓となっています。 
各地で同じ想いを胸に、あの日を忘れないように・・・ 本日 解禁。


そんな3.11、春の訪れを感じる店内です

セリ
を、ゴシゴシ洗う、可愛い

ミール

店主がゴシゴシ洗うのは、

魚の内臓・・・

逗子であがった 神経〆アンコウは、

“アンコウの味噌鍋” として、皆さまを温めてくれます

その他、五島から、でっぷり太った

美味しそうなイサキ君やら、

茶色い水玉がお洒落な

チャイロマルハタちゃんやらやら も、新道亭を彩っております。


彩り豊かな新道亭、今宵 全席空席、狙い目です
たくさんの方のお越しをお待ちしております
もしよろしければ、みちのくを想い、ワインも一緒に飲みましょう
Category: 祭事
2015/03/12 Thu
卒業まであと 16日
卒業までは まだ知らない方へ向け、ご報告リンクを載せておきます



おととい月曜のお休みに、春の修善寺へ 行って参りました。
目的は、河津桜と菜の花♡

ではなく、ベアードビール。

沼津から 修善寺にお引越し。

のどかで いいところでした。

当初、ベアードさんが始めたときの 粉砕機はこのサイズ。

それが、どんどん大きくなり、修善寺では
こんなに大きく、

なりました。

こーーんなに、です。    (発酵タンクです 6000ℓ と1万2000ℓ !)

沼津のときを見学させて頂いている私たちはビックリ

けれど品質の管理は、

徹底しております。

工場の機械は(ほぼ)すべて、

コンピューターで管理、凄い時代だなあと思いました。

ブルワーの人たちは、「小さい規模の方が面白い」とは言っていましたが、
こんなに大量に仕込めるようになっても 手づくりの味を維持できている
ベアードビール、凄いです。相変わらず 美味しいです。

ホップも増えました

すーぐ何でも口に入れるじい様、

ホップもパクリ   ※正直めちゃめちゃ苦いです
              私は前回で学び、今回はやりませんでした

オリジナルのビールを

作り上げて 嬉しそうでした ※ホップも香り、爆発でした笑

(先ほどの粉砕機の写真の) タップルームのゆかちゃんが お休みだというのに、
たくさん説明と案内をしてくれました   (ゆかちゃんありがとうーーー)

ゆかちゃんに 一通りのモルトも

見せて 食べさせてもらい、
奥へ進むと・・・

いたいたっ!

しんやくん(手前)と田口さん(奥)
約2年前に初めて 沼津ベアードビールへ伺ったとき
このお二人にお世話になりました

この日は 定番で入れている“ライジングサンペールエール” 瓶詰め日。
有能なふたりには、

瓶詰め作業は 苦行…修業でしかないようです。

その修業を、うちのじい様も手伝わせて頂きました

何をやっても、

どうしても腰が引けるんですよね・・・
開始後5分も経たずに 「参リマシタ」 「腰が・・・」と疲れていました

進んでいったら、懐かしいもの発見!!

2年前、これまたしんやくんに

ホップ投入をやらせてもらった・・・ 懐かしの機械。


修善寺と言ったら

温泉。
見学後、ほろ酔いで温泉→デキ上がり、
疲れを流した後は もう一度タップルームへ戻りました
戻ったら・・・

陽気に飲むブルワー達。
※私たち以外は全員ブルワーもしくはタップルームの方々です笑

本当にいつだって、陽気。   

※皆ウーパールーパーの物真似をしています笑
「好きだなあ・・・この人たち。♡」

飲んでいたら、“セゾンさゆり”の 社長の奥様 さゆりさんまで登場

感激。  私たちと同い年のテッちゃんと一緒に。


ベアードビールは ビールと同じように、ブルワー達も個性豊か。
真面目さと 陽気さと すてきなものをたくさん持っているステキな人たち
ずっと一緒にがんばっていきたいなあと改めて思いました

ベアードビールの皆さま、本当に本当にありがとうございました


飲むと陽気に明るくなれる?!ベアードビール、
季節限定物も随時入荷しております
ぜひご賞味くださいませ とってもハッピーな気分になれます^^

  
Category: 訪問記
2015/03/13 Fri
まだ お知りでない方へ 『卒業のご報告


今週、とてもゆるい毎日です。
皆さま後半に気合いを入れてくださるようで・・・;;
ちなみにあす土曜はマンパンですので、今宵、ぜひぜひお待ちしております


ちなみに今の新道亭は “春のデザートフェア♡”と言えるくらい、

デザートに溢れています 愛、溢れる店主が大量に仕込んだのです
こちらは “ローズマリー香る ガトーショコラ”

デザートと言っても、甘ったるくはありません。
呑んべえの 呑んべえによる 呑んべえのための、デザート。

こちらは“フルーツトマトのブラマンジェ”
白ワイン&ミントのゼリーと、ラム酒&ミルクのプリン、(アルコール感はありません)
このコラボレーションが口の中で・・・´~`

うちのデザートの王者?!とも言える風格の、

“ダチョウの卵のプリン”
店主 気合い入りすぎて、

作りすぎました・・・(お得意の、作りすぎちゃったシリーズ。)
テイクアウトもできます!!! ので、「最近忙しくてお店来れない」って方も、
ふらっと、疲れを癒す 美味しいプリンはいかがでしょうか?♡


そういえば、3.11みちのくワイン、美味しかったです

タケダワイナリーさんが 東北6県のブドウを使って作ったワイン、
キラキラ酵母?! 満天の星空が広がります
今ならグラスでもボトルでも、お出しできますので よろしければどうぞ


そんなこんな、
皆さま仲よしなのか、どうしても同じ日にご予約が集中の新道亭、
今宵ゆるゆる しっぽりまったり、まだまだ たくさんの方のお越しをお待ちしております♡
Category: 徒然
2015/03/17 Tue
最終日の企画が決定しました。

3/29(日) LAST DANCE!!
     涙の10時間 大感謝祭!

 
START 14:00
FINISH  24:00

大放出!!
・飲み放題 1時間あたり800円!!!
(何時間いても 最大で5000円♡)
・お料理はアラカルト

一見さんはお断り。
出口・夏波のラスト、ぜひぜひちらっとでも!
たくさんの方のお越しをお待ちしております♡ 


です!
すでに多数の参加表明を頂いており、てんやわんや、席はあるのか?!
という時間帯もあるかもしれませんが、 この日はご予約はおとりしません。
予測不能!!のラストダンス、皆さま和気あいあい 大フィーバーしましょう♡  


最終日を目前に、店主の出世を感じさせる1ショット

女子高生に囲まれて。 女子高生のフリをする、店主。  ※コワイです

昔は、
愉快なトリオ
こーんな感じで、ずっと

むさくるしかったのに・・・
女の子に囲まれて コロッケの仕込だなんて、店主、立派に出世しています。

出世しても

仕事が楽になるなんてことはありません。
長いもの=ぬめりがあって骨が多い、のような 手間のかかる食材は、
食材への愛 溢れる店主の元へ寄ってくるのですから。

青森で、村口さんに作っていただいた、長い長いまな板に、
まさかのジャストフィット

頭から
しっぽまで

合わせたように、ピッタリ。

開くと なんとも美しい・・・

身。     
ダイナンアナゴは 大きいので、“穴子のお刺身”も 召し上がれます。  ぜひ。

あと、“穴子とパクチーのカレー”も大好評
穴子のほんのりある独特の香りとパクチーが絶妙。スパイシーでサイコウ。 ぜひ。


約3年10か月、働いて働いて 出世しても、
やっている芯の部分は、昔から変わらない店主、と愉快なスタッフたちが、
今宵もたくさんの方のお越しをお待ちしております♪
Category: 徒然
2015/03/24 Tue

長々とブログを綴る余裕はありません
臨戦態勢です
今宵も駆け抜けます

あすは予約が盛りだくさんですので、
今宵ぜひともお待ちしております

Category: 徒然
2015/03/26 Thu
あれ?おかしいな?というくらい 穏やかな 穴場の木曜日。
嵐の前の静けさと言いますか、逆に週末、最終日あたりがオソロシイです.笑

最後と言っても、歩みを止めない店主、

青森の尊敬する料理人、滝沢さんをお招きして、加工肉等のご指導を頂きました


どれも絶妙な塩加減でサイコウに美味しい。

メニューが相変わらず多くて 見付けづらいですが、

熊野地鶏で作ったハムも、サルシッチャも、皆さま大感激の美味しさです。
サメや、巨大魚や、熟成魚だけでないのです、魚も肉も手堅い店主。
ちなみに、「あと4日」だというのに、大量のお魚 届いております

約1年半前に 長野 安曇野のきょうこりんの家に干させてもらった生ハム(豚)も、

卒業前に帰ってきました
ドキドキの入刀はまだ先になるかもしれませんが、わっくわくです


そんなこんな、最後の最期まで駆け抜ける僕ら、
今宵もまだまだ、あすも、たくさんの方のお越しをお待ちしております



Category: 徒然
2015/03/27 Fri
あと3日となりました、出口と夏波。
最終日のイベントや、新しい展開等の 考えること動くこと、毎日の営業のこと・・・
それでてんてこ舞いで 感慨にふける余裕は全く ありませんでしたが、一段落。
あとは、目の前の営業に 楽しんで 浸ります


お昼の重鎮、のんちゃんとは今日で最後でした

「店主が最後まで気持ちよく料理できるように!!!」
感涙;; やはり主婦の掃除は徹底されていて、綺麗!のんちゃんありがとう^^

お昼は、のんちゃんが掃除やら切り出しのお手伝いやらをやってくれる中、

店主は その日の計画を立て、早速仕込みに移る・・・そんな穏やかな日々でした

仕込みを続け、毎日の日替わりメニューの変更など開店準備をし、
5時になると、

毎日 店主の“今日のひとこと”を書いて、暖簾を出し、空を見上げる・・・
そんな気持ちよい 平和な日々でした

※今日のひとことは、たくさんの繋がりがあるうちのお店を、
 うちのゆるキャラ Nさんが表現するもの「人間交差点」 宝物のご縁たち


あすあさっては、店内に 幸せな嵐が吹き荒れる予感。
今宵、“普通”の営業は、最後かもしれません
たくさんの方の、“普段どおり”の お越しを 心よりお待ちしております


あ、このブログ、「備忘録どうなっちゃうの?!」と嬉しい叫びが聞こえてきますが、
新しいお店の名前での、備忘録を立ち上げております
そちら ご案内いたします。
いつも“新道亭 備忘録”をご愛読いただきましてありがとうございます

つづく・・・
Category: 徒然
2015/03/28 Sat
仕込みの手を 止めません

もつ煮。サメの。

最後の最後まで 攻め続けます

あさりのクリームコロッケ。大量。

私の方は、毎日毎日毎日書き直していた、

日替りメニューの、ラスト、終えました。
あしたは明日の風…あすのスペシャルメニューです。


昨日も深夜まででしたが、
今日も気合い満点。
遅めの時間でしたら、空くはずです。
まだまだまだまだ、たくさんの方のお越しを、
心よりお待ちしております

通常営業ラスト!
あと、2日!!!
Category: 徒然
2015/03/31 Tue
このブログも最後の投稿となります。
「見てるよ」といつも備忘録を支えてくださっていた方がた、感謝申し上げます。
あす!からは 新しい『お店での備忘録』を開始いたします。
こちらの登録をお願いいたします→新・備忘録


最後の投稿はもちろん、

“LAST DANCE!! 涙の10時間  大感謝祭!!!”

昼の1時過ぎ   準備は、

万全

♡♡♡

まさかの2時オープンのときに オープン待ちの行列に驚きはしましたが、

余裕のスタート。  じいさまが徘徊しちゃうくらいです
(※2時直後の写真です)

こんなモノまで飲み放題?!と正直、本気で思うほどの、

感謝感謝の ラインナップ


明るいうちに席は

埋まってゆき・・・

気づいたら、


なんだか凄い


大フィーバー

用意しておいた伝票貼りの段ボールもスペースがなくなり、柱まで。
本っ当に大変でした 途中で開き直って笑っちゃいました。
最強最愛スタッフの皆、本っっ当によくやってくれました   ありがとう!

かなり大量に用意しておいた料理たちがどんどん消え去り、
「魚がなああああああーーーーーい」と叫ぶ店主、そうしたら・・・

大きなお魚屋さんたちが 魚の援助&手伝ってくれてました   ありがとうございました!

かなり遠方からも、敬愛する飲食店の方々もたくさん来てくださいました

可愛いタロウにお燗を注いでもらったり、

まさかの お世話になっている酒屋ニシザワ、神亀酒造の

タカオさんまで・・・

びっくり

今後とも、弟をお願いいたします

席が足りないだろうと、水色のゼッケン制で挑みましたが、


結局、116番まで到達しました
(一日でです!!!ありえない・・・)

たくさんの笑顔に囲まれ






まさかまさかの たくさんの贈り物にも囲まれ

本気で驚いているじい様ばあ様です。 どんなに感謝しても、足りないくらいです。 

涙・・・流す余裕はなく、汗と吠えまくりの 10時間は ラストスパート、
深夜は


逗子鎌倉の愛すべき同業の方々が、お忙しいのに駆けつけてくださいました


最終的に


いつも眠ってしまうじい様、今回はセーフ、

皆さまをお送りした後は、

朝でした。    奇跡の5:50
炎の16時間となりました・・・最後にふさわしかったです。


3年と10か月、はじめは いつも 朝まで働き続け、床で潰れた日々、
「もう限界だ」という 言葉と ビールを飲みこんで 走り続けた日々、
今となっては、愛おしくてたまりません。
が、未だにあまり実感わいていないのが正直なところです


昨日今日は疲れた体で、片づけ等々、
あすからは、なんと もう、新しい展開の方で動きます
(本当によく動くなと 自分たちで思います)


今後とも、末永ーーーーーーーーーーくよろしくお願いいたします
逗子に、必ず、戻ってきます。


今まで、大変お世話になりました。
ここまでやってこれたのは、お客さま皆さまや お店に関わるすべて方、
スタッフや 家族のお陰です。

ふたりを支え、愛してくださって、本当にありがとうございました。

新道亭備忘録 fin



Category: 祭事

プロフィール

hurabo

Author:hurabo
日本酒に自然派ワインに地ビール
元気な野菜に天然の魚に発酵もの
人間と料理が大大好きなふたり

★H27/3/29 をもちまして、
出口・夏波 卒業いたしました

新しい備忘録はこちらです↓
http://foulabo.blog.fc2.com/

訪問者カウンター

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR