FC2ブログ
2015/02/01 Sun
告知を3つさせていただきます

まず1つ、あす 2/2(月)~5(木) 正月振替休業をいただきます
今回は珍しく、食材も酒も求めてないのです そんなことは初めてです。
どこに行くでしょうか?  「アリー」と叫んで 日焼けしてきます


2つめ、2/14(土) ヴィナイオッティマーナ東京に出店させていただきます

なんともなんとも光栄なことです
ヴィナイオッティマーナ湘南の前夜祭を新道亭でやってくださったときに、
とても皆さま気に入ってくださったようで、緊急参戦大抜擢となりました

イタリアからワインの生産者の方々がいらっしゃり、お話を聞きながら
素晴らしいお店のお料理で酔いしれるという すてきなイベント。
店主気合い入っております    
チーム新道亭の皆さまもぜひいらしてください 新道亭でもチケットあります


3つめ、新道亭でも またまたイベント開催しちゃいます

日本酒の会や 食材の会(かつお節ナイト)等 多々開催してきましたが、
今回はコラボイベント!
2/22(日) 16:00~ クレオール料理とケイジャンミュージック♪

雑誌『旅と鉄道』の編集長 芦原さんプロデュース
旅する居酒屋×旅人の作家 小泉八雲 ドッキリイベントも企画しております
楽しいこと大好き!飲むの大好き!食べるの大好き! 集まれ~~~


楽しいことが大好きです  とある晩は、

ノリノリミュージックにノッて

まじめに “自家製ベーコン” を仕込んでいました

今日は あの伝説の大人気シリーズもの!

“カリフラワーのムース” を仕込んでおります

ミールは もはやシュウマイ職人。 
“サメとズワイガニのシュウマイ”大好評で増産中

ちなみに背後で存在を主張しているのは、今日でラストのそねっち
掃除に励んでおります  うちのお店はみんなが
決して手を止めずに さらなる魅力に向けて走り続けるのです


と、いうわけでして、あすは早朝から 真冬から常夏へ  
パラオです ブログお楽しみ・・・´~`
また6日(金)から どうぞよろしくお願いいたします
スポンサーサイト



Category: 徒然
2015/02/05 Thu
帰国いたしました
店主は日本だろうがパラオだろうが、何も変わりませんでした

変わった食材を見つけては、

ぐいぐい。
※マングローブ蟹、シャコ貝、マングローブ貝

知らない料理を見つけては、

どんどん。
※ドリンクは現地感を大事に、南国カクテル

「これはイイ」という料理に出会えば、

メモメモ。
※パラオです

お酒が飲める場を見つけては、

「ドリンクフリーだって!!♪」
左手にココナッツラム、右手にレッドルースター(パラオビール)

なんとも美しい海を前にしても、

ビーチでビール。
※夏波はひとりで常夏の海

いつだって どこだって、

飲んでたいのは 彼の習性でしょう
※シヤークアタックというカクテルを飲んだら、
ミニシャークをもらったと 他のグラスに付けて ほくそ笑んでます

美しい満月は優しく照らしてくれてました


パラオっぽいこともしたはずなのですが、
店主を見ると なぜだかいつもと変わらない。
まあまあ、それもまたよしホトトギス

ザ・パラオの写真はまた載せます
綺麗な海と空は 身心を浄化しますね
あすから通常営業です
浄化された僕たちを今週もよろしくお願いいたします
Category: 訪問記
2015/02/10 Tue
今宵も注目のメニューざっくざくのなか、目を引くのは、
限定1食!!の

“ハマダイかぶとの塩焼き”でしょう
上品な脂と、口に入れた瞬間から 最後まで広がる旨みがたまりません

なんで限定1食かって・・・この方の胃袋に入りました

さかな人(=長谷川水産)の、 カツヲさん(最近 ブログ出没率高し)

自分のところでおろす魚が美味しすぎて、自分で召し上がっております
↑は、“モウカザメの唐揚げ” を口に入れたところです、
「ウッッッ」


「マーイ!!!!」

きらめく笑顔を披露してくださいました


今宵のメニューの一部です

みんなが大好き “ポテトフライ” という新メニューが気になります
ヴィナイオッティマーナ(2/14のイベント)の繋がりでお知り合いになった、
北海道 村上農場さんの、とっても美味しいジャガイモです 美味。

“イカ肝ルイベ” もちろん自家製です
半冷凍させて味わうお刺身、 はじめ半シャーベットのような食感から、
酔いとともに イカもとけてゆき 柔らかくなってくる味わいも とても美味。


今宵も 良い酔い たくさんの方のお越しをお待ちしております


あ、寒い日が続いておりますので、常夏パラオの風をお届けしますね


雷雨の予定だったそうです
毎日 明るく楽しく働いているお陰で快晴でした
















店主のセクシーショットをご覧になりたい方は、直接お願いいたします♡

Category: 徒然
2015/02/11 Wed
重大なご報告があります
新道亭6代目店主 出口友、ホール遠山夏波
3月末で、新道亭を卒業 します

独立開業へ向けてですが、自分たちでも思ったよりかなり早い卒業となりました
新道亭は 私たちの後、山崎さんという方が、そのまま続けてくださいます

私たちは、半年~1年後をめどに、新しい二人のお店を開店させます
また逗子駅・新逗子駅から近くに、同じような お料理とお酒の、旅する居酒屋です

新道亭を卒業する淋しい気持ちと 新しいことへのワクワクが、
胸いっぱいなのですが、   毎日の営業と、
2/14と2/22に控えるイベントで、 感傷×興奮に浸ってる余裕は全くありません

本当は直接おひとり おひとりに お伝えしたかったのですが、
それをしていると、太陽が何回沈んでも終わらないくらいなので、
ブログ内にて、大変失礼いたします

詳細や、今後のこと等はまた書かせて頂きますが、
とりあえず ご報告まで。

と、いうわけでして、
僕たちが営業する新道亭は、あと残り38日
1日1日が ものすごくさらにさらに大事です 
新店オープンまで期間が開いてしまいますので、淋しんぼの夏波に
ぜひぜひ お顔を たくさん見せに いらしてくださいませ(>_<。)


そんな状況なのですが、毎日を楽しく営業することは、不変です
昨晩は・・・

奥のワイン 今年 日本ワインでは最も注目を浴びている 山梨、小山田さんのワイン
“BOW!”  グラスワインとしても登場してゆくことでしょう

手前二つは、元バーテンダー出口のスペシャルカクテル

右:“肝臓ナイチンゲール”
中:“シャークアタック”
左:“XYZ”        

「XYZ・・・僕たちの新道亭は終わりだよ・・・って気持ちを込めて」

突っ込みどころ満載の 出口のシェイキング


と、いうわけでして、
今宵もたくさんのお越しを 心よりお待ちしております


ちなみに、僕らの備忘録は続けます(※ヒマになるので毎日更新も可能)
僕らから目を離さないでくださいね
Category: 徒然
2015/02/14 Sat
誠に勝手ながら、今日214とあす215はお休みを頂きます

ヴィナイオッティマーナ東京というイベントに出店させて頂きます
仕込みに仕込んだ、

シウマイと、(※サメとズワイガニ)

研究を重ねた、

生ハムを (※サメとマカジキ)

携えて・・・

廃校を利用したイベント会場ということで、

飾りも作って・・・


いざ。

650人定員満員の大イベント。
サメ店主、がんばります!


Category: 祭事
2015/02/18 Wed
2月14日 ヴィナイオッティマーナ東京
独特の世界観を演出できたのではないかと自負しております

サメTシャツの熱い男と、新道亭のハッピを着たサメ男と、

お隣ワインブースのアリアンナと。
アリアンナのオッキピンティというワインは 新道亭の料理ともよく合いました

格好はふざけていても(あ、本人は超超マジメです)、
いざ本番となると・・・

本気のいつもの背中。
超超長蛇の列のお客さまがたを見て、準備も万全

お陰さまで、無事終えることができました
「サメ?!」と言われながらも、何度も何度も丁寧に説明し、
皆さまに喜んで頂けました

最後、フィナーレでは生産者の方々が一人ずつ、熱い想いをお話してくださり
(もうその話が感激感激 感涙)   全員での、記念撮影


素晴らしいイベントでした。
ヴィナイオータのスタッフの方々の動きや想いにもとても感動しました
参加させて頂けて ふたりとも成長できました、本当に感謝です


その翌日・・・
茨城のとある場所で またいつもの・・・

あれ?イベントが終わったのに料理してる・・・

イベントは14日だったのですが、裏ヴィナイオッティマーナ、
生産者の方々と飲食店の方々だけの、手巻き寿司パーティーのネタ担当として抜擢されたのです
(そのためイベント駆け抜けて 打ち上げで飲んで呑んで 宿泊して 朝から筑波へ)

その手巻き寿司パーティ、すンごかったです

京都 飯尾醸造の飯尾さんが富士酢でシャリを作るという・・・
飯尾さんとはおととしの発酵旅で蔵に伺って以来の、まさかの筑波での再会でした

店主は 全国からトップクラスの魚を用意し、
奇跡の手巻き寿司でした

ヴィナイオータのすてきな社長 太田さん(右)も 大喜び

イタリアの生産者の方々にその凄さが伝わっていたのか・・・
というのも、

食べる食べる

食べる食べる食べる食べる・・・
物凄い量を用意して、作りすぎたかなと思いきや、なくなりました笑

今度、手巻き寿司パーティーを4月以降、自分たちで場所を借りて開催する予定です
その際は、奇跡の手巻き寿司パーティー、皆さまぜひご参加くださいませ^^


手巻き寿司パーティの後は、お楽しみイベント

餅つきをやりました     
ラ ビアンカーラのアンジョリーナはやっぱり農作業好きなんですね
「もう1回やりたい」と、重たい杵を 楽しそうに上げ下げ

ブレッサンのフルヴィオの迫力は凄かったです

後ろでアリアンナが煽る煽る 
ワイナリーの名前や品種叫んでおりました(中身はオフレコ)
ちゃめっけたっぷり遊び心満載のステキな方々でした


14日夜に2回、15日の手巻き寿司パーティにその夜に・・・
ずっと立ち飲みでひたすらひたすら打ち上げ?飲み会?どんちゃん騒ぎ?

いろんな意味でくったくたになりました
けれど、素晴らしい余韻で満たされて、また毎日の営業を楽しんでいます

ヴィナイオッティマーナに関わったすべての皆さまに感謝

スタッフの方々、とてもとてもとってもおつかれさまでした
どうもありがとうございました


新道亭のお客さまがた、土日とお休みを頂き、ご迷惑をお掛けいたしました
直接ワインの生産者の方々にお会いし、さらに愛を持って毎日の営業しています
今宵は寒い&雨降りですが、たくさんの方のお越しをお待ちしております^^

Category: 祭事
2015/02/19 Thu
イベントが2週連続で、前イベント翌日休日から 東奔西走の僕たちです
ですが余念はありません
今回のイベントは(おそらく)新道亭でのラストイベントになりました 

ラフカディオハーン没後111年記念イベント!!
ほろ酔い『怪談の夕べ』
2/22(日) 16:00~

ラフカディオハーンが日本に帰化する前に影響を強く受けたニューオリンズ
その独特の文化、ケイジャンミュージック×店主のクレオール料理のイベントです
ケイジャンミュージックも、スティーブガードナーさんというゲストをお呼びしています

『雪女』や『耳なし芳一』で知られる小泉八雲(=ハーン)の曾孫さん、
小泉凡さんも、スペシャルゲストとして、島根からわざわざいらしてくださいます

素晴らしい・・・ 
そんなわけで、新道亭でも 今回は初めて、“司会” の方が・・・

すてきな うなじの・・・   誰でしょう?´~`   お楽しみに´~`

イベントの乾杯には、うちのバーテンダーから・・・

あ、店主です 店主はバーテンダーの経験もあるのです
その腕前は、ぜひ夜な夜なカクテルをご注文くださいませ


「クレオール料理?」という方が多いと思いますが、
シェッフの店主から 説明があります   お出しするものをちらっと・・・

みんな大好き“ジャンバラヤ”    すっごく美味しかったです

オクラでとろみをつけるスープ

“ガンボ”   これまたサイコウでした

こちらはまだ私も食べておりません

何でしょう???´~`    阿寒湖から店主が取り寄せたものです
何なのか、どんな味で、どんなお料理としてくるのか・・・   わくわくドッキドキですね 


かなり初期から、『旅する鉄道』 『SINRA』 の総合編集長の芦原伸さんと
この企画を企ててはいたのですが、なんせほろ酔いのなか進む話なもので、
どうやら結果的に 僕たちの新道亭での ラストイベントになりそうです
気合いも十分。
まだお席ございます

盛大に盛り上がりたいので、ご興味のある方、新道亭を愛する方、
ご予約をお待ちしております    どうぞよろしくお願いいたします

Category: 祭事
2015/02/23 Mon
昨日のイベント、ほろ酔い『怪談の夕べ』レポートです

小泉八雲にちなんで、島根の地ビールビアへるんに始まり、
島根の日本酒や島根のワイン…このイベントのために仕入れたお酒の数多くにも、


店主が勉強と試作を重ねてきたクレオール料理の数々にも、

皆さま、とても美味しかったと大喜びしてくださいました
※写真は ザリガニサラダ~レムラードソース~

ケイジャンミュージシャンのスティーブ・ガードナーさんの音楽にも

皆さま 聞き惚れ、

大盛況終了。ありがとうございました。


写真は無いのですが、今回のイベントでは 私はなんと、
怪談より『耳なし芳一』の朗読をやりました

軽い気持ちで引き受けたものの、
プロのミュージシャン×プロの料理人×ド素人の朗読という プレッシャー
しかも『耳なし芳一』長いっっ(涙)
自分なりに短縮と要約と言葉替えで作り上げて、通常営業の傍ら、練習して挑みました。

初めは和尚と芳一の、声を変えるのも恥ずかしい…
けれど背に腹は変えられない。
本番。消灯。ろうそくの灯る店内。ライトひとつ。
着物を纏い、緊張と恥ずかしさと動悸をビアへるんで飲み込み、いざ。
イベントを楽しんでもらうために頑張りました。
ご静聴 ありがとうございました。


新道亭でのラストイベント、無事に終了。
今まで、日本酒の会や フィリピンナイトや 鰹節ナイトや…
たくさんのイベントを開催してきましたが、
集大成の良いイベントだったのではないかと、自己満足の僕ら。

そんなやりきった後に ちょうど昨晩 春いちばん。
ようやく、卒業と 新しい展開へ向けて、動き出すゆとりが生まれました。
が、何よりも、残りわずかとなった新道亭での毎日を大事に、
あすからも明るく楽しく営業いたします。

たくさんの方のお越しを心よりお待ちしております
Category: 祭事
2015/02/27 Fri
営業についてのお知らせをまず。

1、あす28日(土) 営業時間の短縮
  L.O 22:30  CLOSE 23:00
  日曜早朝から、神亀酒造の見学に行くため、終電で浅草に行きます
  故、ご了承くださいませ

2、貸切営業日がいくつかあります
  3/1(日)  3/7(土)  3/21(土)
  歓送迎会や 結婚式二次会 です
  ご迷惑おかけいたします



出口・夏波の卒業まであと26日となりましたが、
お店はいたって 平和でいつもどおりです

枕崎 瀬崎さんのカツオ節 =“本枯れ節で炊いたカブ”
メニューに載るたびに 大好評です 今日はまだあります

北海道 村上農場さんの じゃが芋に最近盛り上がっています

“ポテトサラダ”や、熊野地鶏ともコラボした“鶏とじゃが芋のコロッケ”
シンプルな料理を作り 「やっぱ素材だなあ」と 謙虚に店主は思っています

平凡でシンプル の中に コソっと、紛れ込む珍食材を、

夢中に食べる 真ん中の背中。 彼が食べるは、
ケイジャンスパイスをきかせた“カエルのフライ” 正直、やみつきです
今もまだあります  ぜひチャレンジしてみてください美味しいので。


そんなこんな、毎日 宝探し的なワクワク感のある、店主・出口友の料理、
あなたはあと何回、新道亭で召し上がれますか???
今宵!!! &明宵も、  (※あさっては貸切なので)

逗子の楽園にて、おみゃちしておりにゃす
(※絵は 新道亭のイメージ画です)
Category: 徒然

プロフィール

hurabo

Author:hurabo
日本酒に自然派ワインに地ビール
元気な野菜に天然の魚に発酵もの
人間と料理が大大好きなふたり

★H27/3/29 をもちまして、
出口・夏波 卒業いたしました

新しい備忘録はこちらです↓
http://foulabo.blog.fc2.com/

訪問者カウンター

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR