FC2ブログ
2014/04/01 Tue
4月ですね!  
アナログのじいさま×ばあさまの新道亭ですが、なんとHPを新しくいたしました!!
携帯で見ると こんな感じです

元スタッフのカツの仁志兄ちゃんと、お知り合いの門田さんが尽力してくださり、
とーーーってもすてきなHPに仕上がりました ぜひご覧くださいませ→
新HP
  
4月にお披露目したくって、0時00分予約投稿です´~`
このブログ 備忘録も新しいHP内での登録に置き換え願います
ちなみに、カテゴリなんてのも新設したので、訪問記や食材等、ご覧ください^^


ちなみに、本日からどうやら増税のようですが、新道亭は値上げなし!
ぼくらは明るく楽しく お客さまを大事に、営業するのみです

「ワレワレハ・ウチュウ・ジンダ」
だから、世の中のそんな波には負けないのです
(なーにをやってんでしょうかね この人は笑)


それでは、4月!春! 新しい月に新しい季節
あったかくなってきたし、気分もるんるん
たくさんの方のお越しを心よりお待ちしております

スポンサーサイト



Category: 祭事
2014/04/04 Fri
長野 訪問記、まずは志賀高原ビールさんから・・・

日本酒も醸造している玉村本店さんです

志賀高原、標高が高く、山々に囲まれ 空気も水も綺麗なところです

少し早く到着したので、タップルーム?へ

内線で電話をすると、スタッフの方がきてくださるシステムで、
ここに、志賀高原ビールの 安さの秘訣があります
レストランやその他 「余分なものにお金をかけず、味にかける」 
新道亭と似ています。


タップルームのなかに可愛い花飾りがありました

見たことあるなあ と思っていたら、ホップでした

ビールの香りと苦みの個性となる、ホップです
花や葉ではなく、花の中の 黄色い粉の部分がホップです

志賀高原ビールさんは ホップ麦芽も自家栽培をしていますが、
海外のものも輸入して使用しています こちらは英国産

『地産地消』も素晴らしいと思いますが、もっと大事なことは『美味しさ』なのです
「地産地消にこだわるよりも、美味しさにこだわる」 
これも、新道亭と似ています。


志賀高原ビールさんと新道亭の似ているところをもうひとつ
「食中酒にこだわる」というところ。お酒が主張するのではなく、脇役として、
お食事を引き立てる。 大手のビールのように何にでも合わせられる=味が薄い…
ではなく、味が、個性が、ビールにもしっかりとあるのです。

ワインでお料理との相性、マリアージュを楽しむように、
ビールでもそれがお楽しみいただけるのです 
新道亭で 入れさせていただいている地ビールたちは、そんな美味しいビールたちです
ぜひいろいろとお試しくださいませ ビールの世界が広がりますよ´~`


伺ったとき 製造はお休み中でしたが、掃除がなされていました

↓タンク内で酵母たちが活躍しているところ 

呼吸が勢いよくバケツに出てきていました

ワイン? のように貯蔵されている保管庫にも案内していただきました

このビールは、シャンパンのように、瓶の中に 糖分と酵母を入れ、
毎日 状態のチェック、

ガス圧のチェックをして

大事に醸造された ビールなのです

“山伏(やまぶし)” 壱と弐があります どちらもものすっごく美味しいです

「これがビール?!」と、ビールが得意でない女性のお客さまにも喜んで頂いております

↑山伏で楽しむ すてきな南さんご夫妻 遠くにお住まいですが、
いつも備忘録をチェックしてくださっています´~`大好きです
お察しの通り、たらふく飲んだ↑後にも♪、乾杯の一杯目に皆さんと♪でもおすすめです

※備忘録に登場したい方は、ご来店&「載せて」とお声かけください笑



お酒もお料理も、春を感じる新作たっぷり、春爛漫の新道亭です
今宵も 今週末も、たくさんの方のお越しをお待ちしております^^



Category: 訪問記
2014/04/06 Sun
「こんにゃくを作る」とじいさま宣言して、本当に作って、本当に美味しいです
今日はこんにゃく芋から こんにゃくに姿を変えていく様を追います
長くなりそうなので、写真でお伝えします

固そうに見えて、意外と・・・。

割ると里芋のようでした


小さくして、

水といっしょに回して

お・・・

「やばい・・・また大量に・・・」


体力の要る作業です

お?

おお?

凝固する前に 平らにします


時間をおいたら・・・

おおぉーーーーーー
そして 茹でます


「・・・作りすぎた

せっかく時間と体力とその他もろもろかけているので、営業活動も忘れません


と、いう感じで、こんにゃく、大量なので、美味しくってヘルシーなので、
ぜひぜひお召し上がりくださいませ お持ち帰りもOKですよ´~`
お店では、からし酢味噌とネギ正油ととっから味噌で・・・至福です


そんな料理大好きじいさまのやっている新道亭、日替わりおすすめメニューが
増えて増えて、増えすぎてしまって・・・

もちろん、ほとんどが自家製です

このメニューにも載りきらずに、はみ出し魚メニューなんてのもありまして、

“名もなき魚”なんていうメニューも載っています
日本であがることがかなり少なく、和名がまだ無いそうです
貴方の未だ食べたことのない魚が新道亭に・・・


春の雨・・・ちょっぴりまた冷えますが、新道亭はホットほっとです
あすから2連休なので、今宵、たくさんの方のお越しをお待ちしております


Category: 究極食材
2014/04/07 Mon
お花見サプライズの後、



やる気まんまんです
Category: 訪問記
2014/04/07 Mon
昨日おとといの連休は益子に泥合宿に行って参りました
準備運動と

バードウォッチングの後、

まずは、たたらで。





二日に渡って 作りました。
ろくろも。


前回とっくりも作っている十四世、さすが速い
ただ、大きくなってしまう


前回たたらばかりだった十五世、なかなか掴めない

けれど途中 スッと入ってきました 最終的に、

大作まで ´ ~ `

二日間で なかなかの作品たちを生み出しました

こちらの陶房 (兼 隠れ居酒屋)にて。


例によって、二日間とも 泥まみれの後は、宴。
器と料理と師匠のコラボレーションはまた載せます

泥酔派家元 俊仁師匠、あきえ師匠、
今回もたくさんたくさんありがとうございました^^
個性炸裂の子供たちの大変な作業たち、すみませんよろしくお願いします
また絵付きのときも よろしくお願いします。


というわけで、今週一週間もたくさんの方のお越しをお待ちしております
美味しいお料理・お酒に、器でも お楽しみください^^

Category: 訪問記
2014/04/09 Wed
こんなにイイ、神経ジメの天然の真鯛が愛媛から入っています


こんなに贅沢な、熊野地鶏のパテも誕生しています


けれど、ブログを投稿できてしまうくらい、お店にゆとりがあります。
今宵、春の夜長、まだまだたくさんの方のお越しをお待ちしております

ヴォーーーーノーーー と叫んで、
新生活でがんばっている身心を喜ばせてあげましょう

Category: 徒然
2014/04/10 Thu
春うらら

“自家製フランクフルト” 仕込みました


あの“熊野地鶏のスープラーメン”も大好評 また仕込みました


例の長谷川さんから“伊東 神経ジメの真ダコ”も入っております


ですのに、今宵ご予約少ないです。本日は木曜日。
ゆっくりしっぽり新道亭を楽しみたい方、狙い目です お待ちしております´~`



益子での いつもの如くの宴の様子を載せます(※長いのでスルーでも結構です笑)
器とお料理とお酒、散りばめられるお師匠にご注目です

初日。

あきえさん特製のおでんや 春のウドやのびるが・・・
まきストーブの上では 栃木牛



熊野地鶏は シンプルに葱と生姜と塩のみで・・・

神亀のひこ孫純米吟醸は 炭火と鉄瓶と土の徳利でぬくぬく・・・


やはりなります。


翌昼の至福。


二日目の超集中泥いじり後は 抜きたての長葱を前菜に・・・

熊野地鶏に タンに いのしっちゃ(猪ソーセージ)に ラムチョップ

お肉お肉に 踊る踊る

可愛い耐熱皿の上では エリンギと帆立 バターのいい香り・・・

さすがじいさま 熊野地鶏 焼き具合がもう・・・



と、いうわけで、今宵もたくさんの方のお越しを、新道亭で、

お待ちしております (写真は 益子の隠れ居酒屋の泥酔派家元マスター)
Category: 訪問記
2014/04/11 Fri
長野に行った際に、うちで入れているワサビ農家さんにご挨拶と見学に伺いました
いったいどんなところでワサビを育てているのだろう?と無知の状態で行きましたが、
こんなところでした

たくさんのプレハブ小屋の中で育てていました
紹介&案内をしてくれたきょうこりんが「長靴要るよ」と言っていた理由がわかりました

じゃぶじゃぶです
雨だったから というわけではなく、いつもこの豊富な水があるそうです

社長の小林さんがお時間をとってくださり、案内してくださいました

どさっと生えているワサビにびっくりしました


ちょうど花ワサビの時期

可愛い白い花
店主はブーケを頂いておりました


北アルプス山脈に囲まれる、安曇野。 3つの川の扇状地で、
年間を通して、13~14度の 豊富な伏流水がこんこんと湧き出るそうです

ものすごく綺麗な水でした

新道亭では、美味しい海の幸の横に、この大きな山の恵みがちょこんと、
けれど とっても優しく偉大に 魚の味を引き出すべく 存在しています

本当に美味しいワサビです

丁寧な手作業を介して

新道亭に届いております


お魚も美味しいですが、その脇役たちにもぜひぜひ注目してみてください
ワサビ、正油(刺身正油も作っています)、ツマ、ジュリアンヌ、、器も盛り方も・・・


増税なんかでひるまず、食材をさらにこだわり続ける新道亭に要注目ですね´~`
こーーーんなにじいさま頑張ってますので、

今宵も今週末も、ぜひ足をお運びくださいませ (↑猪ソーセージ=いのしっちゃ)
Category: 訪問記
2014/04/15 Tue
今宵は満月 大きくて美しいまんまるお月さん、のぼってきましたね


今朝、店主はとある電話で 寝起きのまま 佐島へ向かいました
こいつの為です

何だと思いますか?
ウォークインの冷蔵庫にこれらが大量に積まれていて、ぼーっと無防備に
扉を開けた私は びっくり仰天もいいところでした

解体作業を手伝いに行った店主、大きな骨を大量に バカでかいお鍋に投入
「“〇ジラーメン”を作る」「たのしー」とはしゃいでおります

身はこんな感じ

触った感じ・・・不思議な感触・・・ つるっつるのつやっつやの ほどよい弾力。

横から見たらこんな感じ

いちばん外側の 皮下脂肪にあたるところですね
これでは“〇ジラベーコン”
今日これから届く赤身は“〇ジラのお刺身”
スジでは“〇ジラの赤ワイン煮込み”
骨では“〇ジラーメン”

網にひっかかってしまった大きな命、余すところなく大事に頂きます。
そうです 正解は、クジラ。ミンククジラ。今朝佐島の定置網にひっかかっていたようです
地球上でいちばん大きな動物、大海原でブイブイ泳いでいた動物、
4月の新しい季節にパワーをもらえそうですね ぜひお召し上がりくださいませ´~`


クジラに比べれば小さいですが、またまたドデカイこやつもやってきました

“天然トラフグ”
今回のトラフグは伊東であがりました なんとも6.5キロです
前回はねかす前に即完売、今回は ねかせて旨み炸裂も味わいたいですね
ただ、いつ終わってしまうか分かりません 皆さまぜひ´~`


先週のゆるかった平日に「こんなの作っちゃった」

できたのは“エイ皮の煮こごり”
コラーゲン爆発。  エイって万能ですね ぜひ´~`


日替わりメニューがネタの嵐で、なかなかグランドメニューにまで目が行きませんが、
1か月の熟成を経て、絶品に仕上がった代物を今日はご紹介

“自家製ベーコン”

「この美しい天然の発色」「今回のは塩の具合もかなりよいデキだ」ご満悦
一口頂きましたが、たしかに、めちゃめちゃ美味しかったです。ぜひ´~`


と、多数のお客さまをお迎えする準備はバッチリですのに、
本日もゆる~い店内・・・ 新しく入ってくれたスタッフも寂しがっちゃいますよ?

カツが辞めて以来、ようやくイケメンポストに入ってくれるスタッフが来ました
酒豪のナルです 長身です            (カンちゃんはお魚ポスト)

手にしているのは 沼津ベアードビールのスプリングボックと、
長野オラホビールの限定醸造キャプテン・キッド
両方とも 春を感じさせる 爽やかで軽快な香りが特徴です


生命を感じに、春を感じに、イケメンを見に、お魚神田をいじりに、
綺麗な月明かりに導かれ・・・
今宵もまだまだ たくさんの方のお越しをお待ちしております

Category: 究極食材
2014/04/16 Wed
ラーメン屋 新道亭

“ハマダイとカツオ出汁の和風ラーメン”を楽しむ 鎌倉のパワフル女性陣&
“熊野地鶏の濃厚スープラーメン”に興奮する いつぞやの野毛の珍獣

Bar新道亭

深夜だってのに カウンター増設して、、
あれ?カウンター上にも何やらグラスと地ビールの缶が・・・
ついつい・・・飲み過ぎちゃいました

ミーティングルーム新道亭

鎌倉の錚々たるお店のシェフの方々やホールのスタッフの方々が集まりました

5月にある 『terra!terra!terra!』という覚園寺での ワインのイベントに
なんとも光栄なことに、出店側として 新道亭も参加させて頂けることになったのです
そのミーティング。
皆さん食に対して物凄く真剣で、でも遊び心も満載な 素晴らしい方々でした
さらに店主はこういったミーティング、このイベントでパワーアップすることでしょう

このミーティングに向けて 店主は先週ひたすら仕込みをしておりました

「詰め物屋 新道亭になる」
“仔羊のソーセージ”“フランクフルト”“ブーダンブラン”これらに加えて、
“猪のソーセージ(いのしっちゃ)”「“クジラのソーセージ”も作りたいな」・・・
今 新道亭でも召し上がれます どれもこれも正直絶品の旨さでした
店主が魂こめて 詰める逸品たち、ぜひお召し上がりくださいませ


昨晩の月はとっても綺麗でしたね 春の空気が心地よいです
それでは今宵も、あなた色に染まる 柔軟な新道亭で、
たくさんの笑顔を スタッフ一同、心よりお待ちしております

Category: 徒然
2014/04/17 Thu
店主の頭の中は今、

クジラでいっぱい。

こちらは“クジラのすじ煮込み”

美味しい上に元気でます 「エナジードリンクより薬より、クジラでしょ」

こちらは 正油やみりんの甘辛いタレに漬けこんで、

天日で干して、

南房総の特産品“クジラのたれ”を作るんだそう
どんなものなんだろう? 酒の肴にぴったりの逸品おつまみになること 期待大

こちら 骨のまわりのくず肉を

煮込んで“クジラカレー”を作るんだそう
今の見た目はいまいちかもしれませんが、絶品カレーになること 間違いなし

こちらは 大好評大絶賛

“クジラの竜田揚げ”
玉ねぎやにんにく等に漬けこんでから竜田揚げにしているので、とっても柔らかい
正直、美味し過ぎて叫びました。 リピーター続出メニューになること ほぼ確定

店主は寝ても覚めても休憩中も、今はクジラでいっぱい
微笑を浮かべ ぼーっとしているときは どんな料理にするかを考えています
話しかけても全く耳に入ってゆきません
携帯をいじっているかと思えば、クジラ料理を探しています
今日は筆をとっていました

たまにある お魚はみ出しメニュー、画伯店主の クジラの絵に注目です

最後に、クジラのとれる京都伊根町のお酒とデザートをご紹介
(うちに入ったのは 佐島の定置網にひっかかってしまったクジラくんです)

“伊根満開”京の春の酒蔵の、古代米 赤米で作った、甘ずっぱい日本酒です
ふつうに飲んでも美味しいですし、ロックにしても、美味。お酒が苦手な女子にも好評です
アイスは この伊根満開の酒粕で作ったもので、ポリポリ古代米の食感も味も、絶品です


くじらくじら言い過ぎました。
が、しょうがないのです。美味しいのですから。
そして、健康にも とってもいいんだそうです。
私はこれから、クジラ健康法を取り入れます

というわけで、みんなでクジラを食べて、美味しく健康になりましょう
今宵もたくさんの方のお越しをお待ちしております
Category: 究極食材
2014/04/23 Wed
だいぶ暖かくなってきました 今日は天気もよく気持ちいいですね
店主は変わらず、趣味を謳歌している日々です


この白く輝く身は、サメ。
“サメシッチャ”を作るんだそうです サメのソーセージです

この美しい層は、

クジラの背脂。
“クジラルド”を作るんだそうです クジラのラルドです

 ※「ラルド」は、豚の背脂を 塩漬け×熟成させて作られる加工肉です
  香草やニンニクで風味漬けします。極薄切りにスライスして・・・
  熟成香や程よい塩分、トロリと舌の上でとろける食感・・・

どんな出来上がりになるか、とっても楽しみです。

熟成モノの 出来上がりを確かめるときは、ちょっぴりドキドキ、
というよりは、ワックワクなものなんでしょうか
この笑顔。

休憩中 少年のような笑顔で ひとり楽しんでいました
去年、八ヶ岳に干しに行った、“自家製の生ハム”です
  干しに行ったときの様子は→こちら  
1年半という長い熟成を終えて、店主の元に帰ってきました
この角度からは見えないですが、もう本当に美しい。天然の発色と香り。
塩加減も絶妙で、自他ともに認める絶品がまたひとつ出来ました
「‘毒見’したい方、ぜひどうぞ」 美味しいです。


そんなこんな 毎日趣味を謳歌している通称‘変態料理人’の絶品お料理たちを
美味しいお酒たちとともに、ぜひとも召し上がりにいらしてくださいませ
春うらら 今宵もたくさんの方のお越しをお待ちしております
Category: 究極食材
2014/04/28 Mon
深夜3時半まで、

“サメシッチャ”

サメのソーセージを作っていたじいさま、
朝がた、、

東京駅で クーラーボックスを抱えているのを発見。

春の新月、波打ち際の神秘に胸を高ぶらせている私と、
クーラーボックスと、中に 居酒屋味酒覧の本を背負うじい様、、
(まさか本当にクーラーボックス持って行くとは…)
同じ場所・同じモノを見にゆくのに、どうしてこうも違うのか笑

富山へ 行ってきまーす
クーラーボックスの中がいっぱいになって帰れますように ´ ~ `
何を目的に行くでしょう お楽しみに・・・ ´ ~ `




Category: 訪問記
2014/04/30 Wed
昨日おとといと クーラーボックスを片手に 富山まで行って参りましたが、
ボックスは 大活躍しました。                       
・・・椅子として。
春の新月の夜 ホタルイカが、波打ち際に大量に打ち上げられる ということで、
店主は 果敢に挑んだのですが、網も持たずに、クーラーボックスのみ。
ビールはよく冷えてました 笑

天の川のように 波打ち際が 青く光る現象を見に行ったのですが、
どうやらその「ホタルイカの身投げ」という現象は 年に1回とからしく、残念でしたが、

人の光なら↑綺麗に見れましたし、夜の海てのも満喫しましたし、
翌日に、

滑川のホタルイカミュージアムで たっくさんホタルイカと触れあえて、満足です
店主が味を認めた“ホタルイカの丸干し”仕入れてきましたので、ぜひどうぞ´~`


あとは 富山の駅弁で有名な“ますの寿司”の手づくりの本場も頂きました

ます寿しミュージアム↑にも行って笑、「究極のます寿司をつくる」と張りきっております


旅はいいですね
大好きな石川の友人たちにも会えましたし(ありがとーーー)、
雨晴(あまはらし)海岸で 美しい立山連峰で心洗われましたし、

箸置きの貝がらもまたたっくさんゲットできましたし、
旅はいいです。
『人の成長は移動した距離に比例する』等々言われるみたいですが、

店主は 目的としていたお店や ふらっと入ったお店や あらゆるところから、
新しい料理のアイディアが浮かんでいたようなので、、、成長しているみたいです

『旅と鉄道』の編集長の芦原さんに
「新道亭のキャッチフレーズは“旅する居酒屋”だな」と 称号まで頂き、嬉しいです
これからも、趣味、がんばります´~`


今 秘かに注目を集める、店主の趣味サラダをご紹介します

カイワレや長葱のほろ苦い野菜に埋もれているのは・・・

こちら。“自家製クジラベーコン”です
上品な脂が やわらかくまぁるく、野菜の苦みとシャキシャキを包み込み、絶っっ品。
ぜひお召し上がりくださいませ


その他、挙げたらキリがないほどの ネタの持ち店、新道亭で、
今宵もまだまだ、明宵も、たくさんの方のお越しを お待ちしております


Category: 訪問記

プロフィール

hurabo

Author:hurabo
日本酒に自然派ワインに地ビール
元気な野菜に天然の魚に発酵もの
人間と料理が大大好きなふたり

★H27/3/29 をもちまして、
出口・夏波 卒業いたしました

新しい備忘録はこちらです↓
http://foulabo.blog.fc2.com/

訪問者カウンター

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR