FC2ブログ
2013/10/01 Tue
奇跡のヒラマサが入りました

「こんなヒラマサ食べたことない」「今までのヒラマサは何だったんだ」
休みの昨日もそんな言葉を 店主が連発するほどの、“ヒラマサ” 
食べるしか、、、ないでしょう

他にもイイ魚たち入っています

大きなオニカサゴ?かと思ったのですが“リュウオウ”だそうです
豪快にアクアパッツァにするそうです いいスープがとれそうです

いいスープと言えば、、

マンタのホネで出汁をとったマンコツスープ
トンコツラーメンに代わる“マン骨ラーメン”に期待が集まります



秋雨・・・センチメンタルな気分の方はぜひとも新道亭へ
奇跡の味と 人肌燗でほっこりしてくださいませ
涼しくなって元気満々な方も ぜひとも新道亭へ
昨日のお休みも飲み過ぎて 少々疲弊気味の店主に
エネルギーをお分けください´~`

そんなこんなで 今宵もたくさんの方のお越しをお待ちしております
来店したら「まずは奇跡のヒラマサを」で!!
スポンサーサイト



Category: 究極食材
2013/10/01 Tue
今日は2つ目の投稿

先ほどの“トンコツラーメン”ならぬ“マンコツラーメン”は、
今日から“マンタラーメン”として、メニューに載りました!!ですが、
なんと、10食分のみしかスープがないそうなんです!!
それを聞いて、つい2回目の投稿になりました
お仕事帰りにラーメン1杯でもいいので、ぜひ、世界初のマンタラーメン、
大好きな皆さまに召し上がっていただきたいです
お早めにいらしてーーーーーー!ください


10月になりましたね

この美しいワインは“ocToBER(オクトーブル)”
「フラール・ルージュ」自然派ワイン界の偉人 ニックさんの素晴らしい傑作です
店主が気に入りすぎて1ケース買いましたが、前よりも味がまたぐっと上がりました´~`

あとひとつ、居酒屋界の偉人さんに倣って 新メニュー登場

“地鶏のメンチカツ” 
牛ではなく、豚ではなく、鶏ってのがいんです
アッサリ、だけどジューシーで、お酒がすすみます
お塩と自家製ゆず胡椒で、うーん さいこうです


ここで、店主に教わったトリビアをひとつ
『10月1日は、日本酒の日』

「なんで?」
「醸す、酒 という漢字の、「酉(とり)」は、十二支の10番目。だから。」
「ほーーー」

ちなみに「酉」は、酒壺の形をあらわす象形文字で、酒を意味するそうです
あとは、以前 酒造年度は10月1日から と定められていたこともあり、
日本酒業界では『10月1日は日本酒の日』と定めたそうです

日本酒業界にとって、今日は元旦。昨日一緒にお酒を酌み交わさせていただいた、
神亀 次期蔵元の、おなじみタカオさんは 今日から蔵に入り、蔵の掃除だそうです
またまた今年も おいしい純米酒が楽しみです タカオさんがんばって´~`



そんなこんなで、新道亭で 新しい月、
10月をとことん味わい尽くしましょう
今宵もたくさんの方のお越しをお待ちしております



Category: 徒然
2013/10/02 Wed
京都は丹後 大槻さんのお家から届きました

栗ーーーーーーーーー 
栗っていいですよね 昔 実家でよく家族で食べました ほっこり

こちらの方もほっこり

「じいさまは栗をむくのぢゃ」と言いながら 長いことむいてました

この栗たちは ペースト状になって、

“モンブラン”やムースに姿を変えてゆきます 楽しみ´~`

いちじくや葡萄も季節を感じますね

赤ワイン煮で デザートやチーズに添えられます
新作の 私の心をぎゅっと掴むデザートはこちら

“チーズケーキ”
ブルーチーズが入っているので、甘すぎず、おつまみとしても!!

今年もこの季節がきました 待ってました

    じいさまがスタッフたちにむいてくれました
梨は“豚ばら肉の梨巻き酢豚”になっていました 

そしてそして こちらも待ってましたーーー

川越 高橋農園のさつま芋
“芋いもバタースティック”はファンの多い 秋の大人気メニューです
これからもっともっと甘くなってくるでしょう



夏もいいけど、秋もいいですねえ
日本は四季があってさいこう 大好きです
季節を感じられる場所・新道亭に居れて とっても幸せです
そんなすてきな場所で 今宵も大好きな皆さまを お待ちしております
はじめましてさんも 毎度どーもさんも お久しぶりさんも
みんなみんな 秋の魅力満開の 新道亭へ集まれーーーーーー^^



Category: 徒然
2013/10/03 Thu
「仕事ヤだけど、新道亭のブログを見て元気をもらう」
そんな嬉しい言葉を頂いてから、なるべく平日1日1更新を心がけてますが、
ほんっと・・・書いても書いてもネタが尽きないんですよね・・・笑
今日は、、?


新道亭に ジンベエザメがやってきた!!!

お馴染みの このお方と一緒に・・・

お魚に恋をしている 長谷川さん
手にしているのは、1500キロのジンベエザメの、左ウイング
いったいどんな味なのか?

ちなみにスタッフはすでに、ジンベエザメの初体験をしました
いったいどんな味なのか?

こたえは 新道亭にて!ご自身でぜひ!!! 一言でいうなら「・・・

長谷川さんの もう片方の手には 日本一?!と思われる 勘蔵丸さんのキハダ

あまりの綺麗なサシに 店主のぞきこむ

長谷川さんのお魚はいつも凄い。珍しいだけでなく、モノがめちゃくちゃいいです。
そんな長谷川さんと一緒にうちのお店もちらっと TVに出るのは、ついに明日!!!
10月4日(金)20:00~22:00
『所さんの学校では教えてくれないそこんところ』

テレビ東京です なんとしても、録画もして、見てくださいね
じいさまとばあさまはテレビが繋がってないので見れないですが笑、
どなたかにdvdをお借りして、観ます´~`


店主は次々とやってくる 水族館並みの珍魚たちを 名料理に変えてゆきます

世界初“マンタラーメン”
お魚先生 長谷川さんも「食べたいっっっ」

「ん!!!! マンタの香り!!」「ウマイ!!!!!」
「鼻に抜けるこの香り・・・サメ,エイ独特のこの香り・・・ん~
一瞬で完食。
もうひとつの新作“シイラカレー”も、

瞬殺でした。
こちらはキーマカレーのように シイラがひき肉のようになっていますが、
お肉じゃなくお魚なので、重たくなく、パサつかず、すんごくウンマイ!!



そんなこんなで また愉快な仲間が加わった、
ちゅら海 水族・・・ちゅら海 新道亭
ジンベエザメの左ウイングと、マンタの右ウイングと、シイラが狙い目

あっ、珍しいものばかりでないので ご安心ください
いらっしゃっていただければ 分かります 
珍魚が たくさんの普通の絶品メニューと一緒にさらっと並んでますので´~`

それでは、今宵も 元気で愉快な 『ちゅら居酒屋 新道亭』で
たくさんの方のお越しをお待ちしております

Category: 究極食材
2013/10/04 Fri
新道亭にいると、毎日が宝探しのようです

「ん?」「えっ?」「ふふ」「へ?」「笑」
毎日書き直している 私の大切な原本です
美味しそうなメニューに混ざって 驚きポイント 神出鬼没


皆さんが気になっている、アイツは、こちら

「???!!!」  アイツですよ、

アイツ。       信じられないこの身!!!!

店主は アイツを

クジラ肉ベーコン のようにするつもりのようです。


最近 あまりにも‘珍’なものが多いので、
何かがやって来ると 凄い好奇心の目で 覗き込んでしまいます
今回は覗き込んだら、、、

フツウの・・・真鯛でした
フツウ なんて言った失礼ですよね
こちらは大人気の“鯛白湯ラーメン”になってくれます
体にいい!上に うーーーーーーまいです

鯛ではもはや宝探し根性が満足しなかったのか、珍魚を探しに裏へ・・・
発見!!!

“カンちゃん”こと、タカノハ鯛です
あ、逆です “タカノハ鯛”こと、カンちゃんです
うちの常勤の珍魚は、自家製パンをこねているところでした


新道亭では、探せば探すだけ 宝が見つけれらます
ドラゴンボール!!!

どうりで最近 願いが叶ってばかりだと思った・・・
こちらは“卵黄の味噌漬け”です 美味しそう・・・



新道亭に居ると、毎日が宝探し、
美味しいお酒とお料理に囲まれて、すてきなスタッフに囲まれて、
大好きな愉快なたくさんのお客さまに囲まれて、
スーパー幸せです   ありがとうございます 感謝感激。

今宵もたくさんの方のお越しをお待ちしております


Category: 究極食材
2013/10/08 Tue
昨日 月曜のお休みは

早朝から 釣り好きのお客さまがたと海釣りへ行って参りました

こちらはぐっすり寝たチーム

我々チーム新道亭は、 ほぼ睡眠時間0での出船

前日お店に来てくれた 元スタッフけいけいも急遽一緒に^^

沖に出て、いよいよ釣りスタート
張り切るリーダー戸田さんと、カナヅチのじいさま


2名以外はほぼ全員(じいさま含め)海釣り ド初心者の集団   
なのに・・・

釣れる釣れる釣れる・・・

ビギナーズラックで

大きなイナダに始まり、
いいサイズのアジに   

サバにカツオに・・・大漁!!!

ジャンジャカ釣れました

みんなで150匹以上はいきましたね


じいさまは「生き物って あったかいんだなあ」

「愛おし過ぎる」と、魚にスリスリ頬ずり。笑

晴れた 葉山の沖で

高く綺麗な 青空のした

エネルギーを充電しました


大漁は万々歳なのですが、釣りは、その後がタイヘン
料理人3人が一生懸命やってもやってもやっても・・・

終わらない・・・  まだまだ大量です

じいさまは どんどん お魚からお料理に姿を変えてゆきます


そして こーーーーんな豪華な食卓になりました

みんなで 素晴らしい魚尽くしを堪能させていただきました



そんな魚たちを、大漁万歳 大サービス!!!!

シメサバ500円!!! 鯵タタキ500円!!!
肉厚ジューシーアジフライ500円!!!
サバの唐揚げ~老酒ソース~500円!!!
鯵のたたき丼500円!!!   信じられなーーーーい!!!


魚に感謝 海に感謝 空に感謝 皆さまに感謝
たくさんの方のお越しを 心よりお待ちしております



Category: 訪問記
2013/10/10 Thu
そうそう、先週金曜に、新道亭がテレビに出ました

きゃーーーーーーーーー

長谷川さんという、未知なる魚を追う‘魚侍’の卸し先として。

『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ』という番組の、
日本の食を支える、侍たちの スペシャル番組のなかで。

うちのじいさま、ついについに、全国デビュー!!!

名前が載ってるーーーー

喋ったことが、

字幕になってるーーーー

・・・「思わず買っちゃう」・・・そうなんですよ、
食材に対する探究心・好奇心がこの方も凄まじく、イイ食材があると、
高かろうが、「試してみたい」と、思わず、買っちゃうのです
利益よりも、料理に対する情熱&お客さまへの愛と感謝。
うちのじいさまは‘料理侍’と言っても過言ではないのでは?´~`


余談ですが、
私の毎日書き直している 黒板も全国デビューしましたーーー

赤線で注目マークまで頂いて、光栄です
どうしよう「素晴らしい板書なので、ぜひうちで板書係を」
なんて引き抜きにあったら・・・     ・・・余談でした。


うちの‘料理侍’は、食材をムダにすることはしません

こちらは 前回投稿の 海釣りでの、アジとカツオ
山芋といっしょに練られ練られ、

“鯵と鰹のつみれ~みぞれあんかけ~”に。

こちらのカツオは、塩をふられ、

“カツオのなまり節”として、お通しでお出ししております

大漁の サバも

アジも

大事な命を頂いてますので、姿を変え 形を変え、
美味しく美味しく召し上がっていただいております


お魚モードで盛り上がっていると思いきや、、、

何になると思いますか? 昨晩2種 完成し、お味見・・・激ウマでした´~`
これについては、またあす、投稿したいと思います

‘オクトーバーフェスト’に敏感なそこのあなた、
「ビールがやっぱりとっても好き」なそこのあなた、
「お魚もいいけど、お肉も好きっ」なそこのあなた、
あすの投稿・・・と言いますか、今宵のメニューから 要チェックです


そんなこんなで ‘料理侍’率いる新道亭、
今宵もたくさんの方のお越しを 心よりお待ちしております
Category: 祭事
2013/10/11 Fri
10月!!! と言ったら?

「カツの誕生日」そうなんだけど、
「タカノハ鯛の誕生日」一応そうなんだけど、
「運動会」やりたいんだけど、
「秋」紅葉はうれしいんだけど、

オクトーバーフェストでしょ!! 

“自家製フランクフルト”登場です
こちらは燻製をかけて、玉ねぎの皮でイイ色をつけているんだそうです
「豚肉にクラッシュアイスを入れることで 乳化され 独特のプリッとした食感が・・・」
わたくしには理解が難しいところではありますが、おいしい!!!とだけは叫べます

もう1種は、“メルゲーズソーセージ”

羊肉のソーセージです 多種のスパイスがたーっぷり入って、スパイシー
挽き肉にして、

腸詰め。 怪しげな棒が落ちてると思ったら、

腸だったんですね。

腸詰めはとても根気のいる作業

お肉が押し出されると 口まで押し出されてしまうようです
元からポッテリした カンちゃんことタカノハ鯛の唇は、強烈ですね

なっがーーーーーーーーーい腸に入ったら、くるくる・・・

「こう見えて大変なんだからね」と言ってはいるけれど、本人とても楽しそうでした


こんな手間暇かかったソーセージたちが、2種盛り合わせで召し上がれます
このソーセージたちを 喰らいながら、ビールを振って、うたいましょう^^
 ※実際には行ったことないんですが、そんな感じですよね?´~`
  新道亭では しょっちゅうそんなハッピーやってますが。

ちなみに新道亭は、店主厳選の全国のおいしい地ビールも多種揃えております
旬等を大事に 日替わりでおいておりますので、お気軽にスタッフまで´~`
通常の生ビールの美味しさにも自信アリ。(自他ともに認めます笑)


乾杯すればみんなハッピーみんな友だち
オクトーバーフェスト好き、楽しいこと好き、
ビール好き、お肉好き、新道亭ファン、みんなみんな、
新道亭へ 集まれーーーーーーーー


Category: 徒然
2013/10/14 Mon
益子、やってきました^^
到着した瞬間に、

見たことない美味しそうなドイツのビールとお二人のこの笑顔

来たかったけど、来られなかった 皆さまと、まず笑顔共有~^^
まだ前日(ついさっきまで)のお酒は残ってますが、いただきます ´ ~ `
忙しく疲労困憊のからだを、益子の風と優しい土と
美味しいお料理、魅惑のお酒で 浄化して またパワーアップして帰ります
お話たくさん聞いてくださいね^^
では大好きな皆さま、今週もお仕事楽しんでください^^
Category: 訪問記
2013/10/16 Wed
今週月火のお休みは、栃木県益子の衣川さんご夫婦の元へ伺いました。
泥合宿です

土を配合して混ぜ合わせるところから。

料理は食材、焼き物は土 というくらい重要だそうです


前回冬に伺ったときはロクロのみでしたが、今回はタタラをやらせて頂きました
だいたい作りたいお皿のサイズに形をつくり、

好みの厚さにスライスしてゆきます


私は一点モノのマグカップを・・・カップは 巻きつけて 底を付けます


ロクロもやらせて頂きました。手始めにぐい呑みや湯呑みを作ったら、
いよいよ今回店主が目標としていた、

徳利!
お見事。いやいやなかなかやりますね やはり職人気質でスジがいい そうです。

一日寝かせて 少し乾燥させたら、翌日は

削りの作業。 電動ロクロでやるやり方と↑
手動でやってゆくやり方↓があるそうです


前回ついついぐい呑みや片口ばかりを作ってしまった
呑み酒師の料理人は

今回は 魯山人に並ぶ大作を多々作っておりました

初めて一緒に行ったカンちゃんも 個性炸裂させてました
ただ、土いじりの写真はなく、大量にあるのは

こんな写真ばかり。

もちろん、二日間 いつもの如く、宴を堪能しました
宴の投稿は、また非常に長くなるので、次にします。
作家さんの食卓、職人×職人の美食、、必見です
また見てねーーー

うんまーーーーい!とバタバタする、 泥酔派 家元でした♡



そんなこんな、さらにまたパワーアップした新道亭で、
今宵もたくさんの方のお越しをお待ちしております ´ ~ `
Category: 訪問記
2013/10/18 Fri
ブログを読んでくださっている方はご存知のとおり、
益子に伺うと、最近は必ず行われることがあります。

宴。とても陽気な。

作家さんの食卓レポートを楽しみになさっている方々のために、
今回もまた魅惑的な食卓をご報告いたします^^
衣川あきえさんの愛情たっぷり料理と、器!にご注目




僕たちは 海のない栃木へお魚を・・・

すごーーーーーーーーい!!
ちょうど長崎の船にいた、噂の長谷川さんから直接、ハタとカンパチを送っていただきました
豪快なカンパチとハタに負けないくらいの、立派で堂々たる器がまたなんとも言えないですね

店主・・・じゃなかった、泥酔派の外弟子十五世が次々と作り上げてゆきました
ハタのあら汁は 香りだけでも さいこう

ひとくちふくむと こうなります

ッヴォーーーーー   ノォーーーー
タメがとても長かったのでシャッターチャンス逃しませんでした笑

ハタご飯もさいこう


こんなこたちも登場し・・・


魅惑のワインも空く空く空く・・・


心躍れば 体も踊る

弾けないギターを持っちゃったり、

体も止められなかったり、、、


こんな感じで初日は過ぎましたが、2日目ものせると大変なので、厳選して。




突っ込みどころ満載  狂喜乱舞の2日間でした

泥合宿、秘密の会だったのですが、拡大させてゆくかもしれません
一緒に行く方、募り始めるかもしれません   お楽しみに・・・´~`



ひとつくらい通常の様子を、、

“自家製ジンジャーエール”   
このジンジャーエールを使った“新逗子ボール”は隠れた大人気カクテルです

仕込みは大量の生姜をすることがまず大変 手間暇かかって完成します
今回はカツが仕込みました
ちなみにカツくん、本日18日が誕生日!区切りの日です!
お祝いも大募集中^^



そんなこんなで、今宵も今週末も、
たくさんの方のお越しをお待ちしております

Category: 訪問記
2013/10/21 Mon
先週1週間は 平日も含め、有難いことになかなか大盛り上がりでした
ドタバタな1週間が過ぎ去り、今現在夜10時は落ち着いた店内
黙々と行われております・・・

今度は、

“ソシス・ド・ジャンボン”
凄まじい数のレパートリーをもってしても、どんどん新しい挑戦をしてゆきます

今回は初めて、

機械化。
「おおおおおおコイツ凄い!速いし楽だ!」
・・・もっと前から使えばよかったのに アナログのじいさまとばあさまです

ソシス・ド・ジャンボンは、角切り肉とピスタチオが

入っている、フランクフルトソーセージです

また夜な夜な、腸詰め。

できあがり

こちらは、ソーセージのようにお出しするのではなく、
スライスして、冷製で召し上がっていただく、ハムのようなソーセージです
お味見いただいたら「うん まっっっっ!!!!!!!!」
スタッフ全員衝撃の美味さ。カンちゃんは思わずお魚顔になってました

あとあとあと・・・

イベリコ豚 ベジョータ!!! 豚なのにこの色
イベリコ豚の最高級肉だそうです 庶民夏波びっくり。
“イベリコ豚 ベジョータのグリル”
ぱっと見、あと15食くらいでしょうか・・・ぜひ´~`



最後に、また今週も月曜が始まったと 憂鬱な方の為に・・・
新道亭を愛するがあまり、思わず

“いかりをおろしちゃった姫君”  と、
(※終電を 逃したのではなく、見過ごしました)

新道亭を愛するがゆえに、ついつい

“ポーズをとってしまう殿方たち”  の愉快な絵をプレゼント


そんなこんなで、今週も明るく楽しくお過ごしくださいね
またあすから元気に新道亭は営業しておりますよ お待ちしてます

あすは「お休みに 飲み過ぎて 休み明けが1番きつい・・・」
の火曜日になりませんように。。。 今日も飲んできます、勉強のために
Category: 徒然
2013/10/23 Wed
お肉の投稿のお次は、逗子はやっぱり魚でしょ
と、いうことで・・・

たこ!!

自称‘タコ茹で職人’店主の、職人技『タコ茹で』をマル秘大公開

ほうじ茶と赤ワイン入りのお湯で茹でてます
「色を付けてるの?」
「付けてるというより、発色させてる。タンニンかなあ タコの赤い色が綺麗に出る」
「はーーーー」

沸騰させたところにタコを入れ、再沸騰まで待ちます

だんだんイイ色になってきました

「このサイズだと 再沸騰させてから20秒だな」

・・・ 
「イマダッッッ!」

お見事・・・

頂きました

・・・絶妙。  至福のため息が漏れました
ぜひ皆さまもご賞味くださいませ


今 旬なものはこちら

“自家製イクラおろし”
スジコをほぐして、正油とみりんに漬けます
プチッとパチッと 口福が広がりました
いつまでかは分かりません 皆さまお早めにお越しくださいませ


旬なものもうひとつ

“ハタ”
噂の長谷川さんからのハタです
「お刺身と、火を入れたもので・・・」
どんな美味しいお料理になるのか わっくわくですね


魚に肉に、野菜に・・・とりあげきれない魅力が満載の新道亭
旬なものは瞬殺でメニューからなくなってしまいます
ターゲットを逃さないようにお願いします
秋の夜長 今宵もたくさんの方のお越しをお待ちしております


Category: 徒然
2013/10/24 Thu
今日は だいぶ冷えますねえ しかも秋雨・・・
そんな人肌恋しい季節は やっぱり・・・

お燗でしょう
こちらのグランドメニューたちに加えて、その他多種のお燗に向くお酒、
ご用意しております  体の芯からぽかぽか、どうでしょう

ぽかぽかメニュー、お料理の方でももちろんご用意

“ジンベエザメと豆腐と生キクラゲの水炊き”小鍋風でお出しします 
湯豆腐のような感じですが、そこにジンベエ君がいるのが 何とも新道亭らしい
別名『豆腐ザメ』とも言われるジンベエザメの 新触感をぜひお試しあれ

もちろん、そんな珍魚以外も多種。 お刺身も、シケでも充実

でっかいカンパチも入ってます お刺身と熱燗ってのも、いいですねえ

シメには、定番化してきている、

“居酒屋さんのラーメン”  
この仕込みの様子は ラーメンではないみたい。
野菜と煮干しと・・・体に優しいラーメン。心もぽかぽかラーメン。
スープを作っても作っても2,3日で売り切れます 
今回もまた大人気“鯵の煮干しラーメン”   (ある内に来てくださいねッ)


ちょっと冷え込む、小雨舞う、予約の少ない、10月の木曜日・・・
ゆったりまったり飲むには モッテコイの日です 
ご覧のそこのあなた、ぜひ 身心ぽかぽかしに、どうでしょう
Category: 徒然
2013/10/25 Fri
だいぶ涼しくなってきましたね 夜はかなり冷えます
そんな晩も、、もはや日常の風景として 見かけるようになった、

腸詰め。 最近は ほぼ毎日 何かしらの腸詰めをシーンを見かけるような・・・
今回は ハンパな豚肉たちに、インドで買ってきたスパイスをまぜて、ソーセージに。
「毎日腸詰めも苦じゃなくなってきたなあ
 毎日出汁をとるようにソーセージ作れちゃう」
うちは何屋なんでしょうか? 何者なんでしょうか この方は・・・

何者なんでしょうか 何やらうれしそうに写真を撮るこの方は・・・   

この前作った“ソシス・ド・ジャンボン”を吊るして撮影
「吊るすのって楽しいなあ」  ・・・う~ん・・・分からない。


きっと ものすっごい料理ずきなんでしょうね
料理ずきから 目が離せません 
初めて見るものがいっぱいなのです 面白いのです


一昨日なんかは、お店のなかで 荒野を発見しました


ちょっとリプレイすると、こんな感じ

豚バラ肉が ギュギューっと潰されて、パプリカパウダーがかけられたところ
こんな色をしていますが、唐辛子ではなくパプリカの色なので、辛くないです
そこに、タイムやローズマリー、その他スパイスをまぶし、
まさかの、

巻いた!!
一緒にいたお客さまがたと「ええぇぇぇー巻くんだ!?」とびっくり
“バントレッシュ”というフランス南西部で作られるベーコンの類だそうで、
こちらもどうやら初挑戦のようです。
‘好き’ってのは凄いパワーをうみますね


うちは野菜と魚がメインの‘居酒屋’ではあるのですが、
加工肉のレパートリーもあり過ぎるくらい。
弟子のカンちゃんがグランドメニューを伝授されていました

“味楽鶏のレバーパテ” の火入れの様子

メニューがたくさんあるだけ ではなく、そのレベルがどれも高いのです
レバーが苦手な私でも、新道亭のレバーパテは大好きです おいしい。


お肉だけでなく、サブである メニューどれも に余念がない。
なぜここまで? と思うのですが、
答えは、料理が好きだから。なんでしょうねえ


そんな ‘好き’‘楽しい’がいっぱいの わくわくドキドキ
いつも楽しい新道亭で、台風なんてなんのその 今宵も今週末も
たくさんの方のお越しを 心よりお待ちしております


Category: 徒然
2013/10/28 Mon
新道亭の見どころは お肉やお魚だけではありません

こちらの大豆では何をするのでしょうか?

蒸して、
ワラを入れます

「なんでワラを茹でてたの?」
「ワラには菌がたーくさんいて、納豆菌だけは 沸騰させても死なないから」
「はーーーー」

そして 4本の竹串を端に挟んで ふたを閉めます

「その竹串は何のため?」
「豆だって呼吸が必要だろ」
「おーーーーーーー (呼吸万歳ヨギーニ大興奮)」  

じいさまは 豆に優しいです

ホットカーペットにくるんで 2日間、昼も夜も 温めてあげていました

そしてついに・・・

粘ったーーーーーーー

そうです、私の大好きな、

納豆ーーーーーーーー 
ついに“自家製納豆”誕生です

が、しかし、
「茹で方があまく少し固かった」とのことで、メニューには載せません;;
が、召し上がりたい方はokだそうです
次回はもう少し小さめの大豆で挑むそうです じいさまの挑戦は続きます



そんなじいさま率いる新道亭は 今日明日と連休をいただきます
さらなる飛躍のために、勉強という名の飲み、今日もがんばります

Category: 究極食材
2013/10/30 Wed
新道亭は、グランドメニューだけでさえ メニュー数が多いのに、
日替わりのメニューなんてのも大量にあります。そのメニューは 毎日
私が書き換えているのですが、とある日 諸事情で、店主自らメニュー変更。
天才画伯の才能が炸裂していました


ちなみに、この日の黒板は

遊び心も炸裂です   この魚たち(魚?!)は、何でしょうクイズ。
ちなみに、正解者はゼロ。
右のお魚だけは 当てた方いらっしゃいました  新道亭検定、準1級合格!
ちなみに答えは“タカノハ鯛” 
唇に着目して、カンちゃんを思い出し、正解に結びついたようです
左を当てた方には・・・イイコトあるかも!!


もうひとつ毎日書き換えているのは、外看板。店主の遊び心はここでも炸裂
先週とある日の黒板

「今日はお刺身の〇〇〇がオススメ」等の、ある意味ふつうの内容もありますが、
こんな↑日も、あんな日もそんな日も・・・「えぇぇぇ?!」という内容や、
思わずツッコミを入れたくなる内容や、、、刺激的です。
店主の遊び心を毎日楽しみにしている方もどうやら多いようですよ´~`
お近くの方は、17時以降の新道亭前 要注目です


メニューの絵や 看板だけでなく、店主の遊び心は料理でも毎日炸裂

大人気“ブラック焼きそば”・・・んっ???“レッド焼きそば”?!
黒のお次は、赤まで登場  ご想像のとおり、黒はイカスミ、赤はピリ辛です
ブラック焼きそばファンの多くのお客さまには、ぜひとも召し上がっていただきたいですね


もひとつ遊び心を、、

何になると思います?    ヒント『あすは、10月31日。何の日でしょう?』
メニューに載るのか お通しなのか・・・とりあえず、絶品です
あすまで?!  逃さないようにお願いします

あすが主役のこの方もお待ちしてます

神田哲弥 なんとも愉快なこの日に、25歳になります
(※カボチャに似てますが、普段はもう少し 魚に似ているイケメンです)



そんなこんな、明るく愉快な新道亭、あすは狙い目木曜日。
たくさんの方のお越しをお待ちしております
何に変装しようかなあ・・・    
ではではあす、貴方も貴女もあなたもアナタも!お待ちしております



Category: 徒然
2013/10/31 Thu
今日は珍しく穏やかな店内 穏やかを通り越して少し物淋しいのは
楽天vs巨人が熱い戦いを繰り広げていらっしゃるからでしょうか
あすから今週末にかけては 野球に負けず熱い店内になりますように・・・

そんな日、うちの店主は じっとなんかしておりません

ここぞとばかりに、淡々とサクサクと 大量に仕込みをしております
こちらは 大人気の脇役、今年も始まりました“自家製ゆず胡椒”作り。


続いてこちらは 大量の

シジミ。  何になるでしょう?
みんな大好き、中毒者続出の“居酒屋さんのラーメン”シリーズ。
“シジミラーメン”になります   呑兵衛の皆さんに優しいですね
〆のお食事としてでも、ラーメン屋新道亭としてでも、ぜひ´~`


うちの店主は誰にも止められない

何でしょう?
年に1回の長期連休、今年の5月は『日本の食を訪ねる旅』でしたが、
そのときに伺った 小豆島の山田オリーブ園さんの ‘生’オリーブがついに届いたのです

「綺麗ーーーーーーー可愛いーーーー」思わずはしゃいでしまいましたが、
‘生’のオリーブ、食べたことありますか?
私は 初めて口に入れました。     「×●▽★*××!!!」絶叫。涙もちょちょぎれ。 
愛らしい姿とは裏腹に、、、渋い。渋すぎる;; 

今日から、店主の『シブ抜き奮闘記』が始まることになるでしょう
じっとしてられない 好奇心&探究心が旺盛な店主にはぴったりの格闘になるでしょうね
「シブ抜き?何のこと?」という方は、こちら→山田オリーブ園訪問記後半をご覧ください


仕込みの様子ばかりでしたが「‘今!スグ!’おいしい♡」もご紹介

“クレームダンジュ♡”
フランスでは 「神様のごちそう」とも呼ばれている人気のデザートらしいです
日本では まだそこまで馴染みはないかもしれないですが、クセになる方続出中

クリームなのかチーズなのか・・・ふわっとした食感にうっとり
ラズベリーソースがまた抜群にイイ。うっとりまったりうっとり♡ 夢心地のおいしさです
ワインとあわせても、シメでも ばっちり。イイ夢が見られることでしょう



ゆるかろうが忙しかろうが、ネタ満載の新道亭、
あすの 花・金曜日も、ハッピー週末も、たくさんの方のお越しをお待ちしております

Category: 徒然

プロフィール

hurabo

Author:hurabo
日本酒に自然派ワインに地ビール
元気な野菜に天然の魚に発酵もの
人間と料理が大大好きなふたり

★H27/3/29 をもちまして、
出口・夏波 卒業いたしました

新しい備忘録はこちらです↓
http://foulabo.blog.fc2.com/

訪問者カウンター

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR