--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2015/03/31 Tue
このブログも最後の投稿となります。
「見てるよ」といつも備忘録を支えてくださっていた方がた、感謝申し上げます。
あす!からは 新しい『お店での備忘録』を開始いたします。
こちらの登録をお願いいたします→新・備忘録


最後の投稿はもちろん、

“LAST DANCE!! 涙の10時間  大感謝祭!!!”

昼の1時過ぎ   準備は、

万全

♡♡♡

まさかの2時オープンのときに オープン待ちの行列に驚きはしましたが、

余裕のスタート。  じいさまが徘徊しちゃうくらいです
(※2時直後の写真です)

こんなモノまで飲み放題?!と正直、本気で思うほどの、

感謝感謝の ラインナップ


明るいうちに席は

埋まってゆき・・・

気づいたら、


なんだか凄い


大フィーバー

用意しておいた伝票貼りの段ボールもスペースがなくなり、柱まで。
本っ当に大変でした 途中で開き直って笑っちゃいました。
最強最愛スタッフの皆、本っっ当によくやってくれました   ありがとう!

かなり大量に用意しておいた料理たちがどんどん消え去り、
「魚がなああああああーーーーーい」と叫ぶ店主、そうしたら・・・

大きなお魚屋さんたちが 魚の援助&手伝ってくれてました   ありがとうございました!

かなり遠方からも、敬愛する飲食店の方々もたくさん来てくださいました

可愛いタロウにお燗を注いでもらったり、

まさかの お世話になっている酒屋ニシザワ、神亀酒造の

タカオさんまで・・・

びっくり

今後とも、弟をお願いいたします

席が足りないだろうと、水色のゼッケン制で挑みましたが、


結局、116番まで到達しました
(一日でです!!!ありえない・・・)

たくさんの笑顔に囲まれ






まさかまさかの たくさんの贈り物にも囲まれ

本気で驚いているじい様ばあ様です。 どんなに感謝しても、足りないくらいです。 

涙・・・流す余裕はなく、汗と吠えまくりの 10時間は ラストスパート、
深夜は


逗子鎌倉の愛すべき同業の方々が、お忙しいのに駆けつけてくださいました


最終的に


いつも眠ってしまうじい様、今回はセーフ、

皆さまをお送りした後は、

朝でした。    奇跡の5:50
炎の16時間となりました・・・最後にふさわしかったです。


3年と10か月、はじめは いつも 朝まで働き続け、床で潰れた日々、
「もう限界だ」という 言葉と ビールを飲みこんで 走り続けた日々、
今となっては、愛おしくてたまりません。
が、未だにあまり実感わいていないのが正直なところです


昨日今日は疲れた体で、片づけ等々、
あすからは、なんと もう、新しい展開の方で動きます
(本当によく動くなと 自分たちで思います)


今後とも、末永ーーーーーーーーーーくよろしくお願いいたします
逗子に、必ず、戻ってきます。


今まで、大変お世話になりました。
ここまでやってこれたのは、お客さま皆さまや お店に関わるすべて方、
スタッフや 家族のお陰です。

ふたりを支え、愛してくださって、本当にありがとうございました。

新道亭備忘録 fin



スポンサーサイト
Category: 祭事
2015/03/28 Sat
仕込みの手を 止めません

もつ煮。サメの。

最後の最後まで 攻め続けます

あさりのクリームコロッケ。大量。

私の方は、毎日毎日毎日書き直していた、

日替りメニューの、ラスト、終えました。
あしたは明日の風…あすのスペシャルメニューです。


昨日も深夜まででしたが、
今日も気合い満点。
遅めの時間でしたら、空くはずです。
まだまだまだまだ、たくさんの方のお越しを、
心よりお待ちしております

通常営業ラスト!
あと、2日!!!
Category: 徒然
2015/03/27 Fri
あと3日となりました、出口と夏波。
最終日のイベントや、新しい展開等の 考えること動くこと、毎日の営業のこと・・・
それでてんてこ舞いで 感慨にふける余裕は全く ありませんでしたが、一段落。
あとは、目の前の営業に 楽しんで 浸ります


お昼の重鎮、のんちゃんとは今日で最後でした

「店主が最後まで気持ちよく料理できるように!!!」
感涙;; やはり主婦の掃除は徹底されていて、綺麗!のんちゃんありがとう^^

お昼は、のんちゃんが掃除やら切り出しのお手伝いやらをやってくれる中、

店主は その日の計画を立て、早速仕込みに移る・・・そんな穏やかな日々でした

仕込みを続け、毎日の日替わりメニューの変更など開店準備をし、
5時になると、

毎日 店主の“今日のひとこと”を書いて、暖簾を出し、空を見上げる・・・
そんな気持ちよい 平和な日々でした

※今日のひとことは、たくさんの繋がりがあるうちのお店を、
 うちのゆるキャラ Nさんが表現するもの「人間交差点」 宝物のご縁たち


あすあさっては、店内に 幸せな嵐が吹き荒れる予感。
今宵、“普通”の営業は、最後かもしれません
たくさんの方の、“普段どおり”の お越しを 心よりお待ちしております


あ、このブログ、「備忘録どうなっちゃうの?!」と嬉しい叫びが聞こえてきますが、
新しいお店の名前での、備忘録を立ち上げております
そちら ご案内いたします。
いつも“新道亭 備忘録”をご愛読いただきましてありがとうございます

つづく・・・
Category: 徒然
2015/03/26 Thu
あれ?おかしいな?というくらい 穏やかな 穴場の木曜日。
嵐の前の静けさと言いますか、逆に週末、最終日あたりがオソロシイです.笑

最後と言っても、歩みを止めない店主、

青森の尊敬する料理人、滝沢さんをお招きして、加工肉等のご指導を頂きました


どれも絶妙な塩加減でサイコウに美味しい。

メニューが相変わらず多くて 見付けづらいですが、

熊野地鶏で作ったハムも、サルシッチャも、皆さま大感激の美味しさです。
サメや、巨大魚や、熟成魚だけでないのです、魚も肉も手堅い店主。
ちなみに、「あと4日」だというのに、大量のお魚 届いております

約1年半前に 長野 安曇野のきょうこりんの家に干させてもらった生ハム(豚)も、

卒業前に帰ってきました
ドキドキの入刀はまだ先になるかもしれませんが、わっくわくです


そんなこんな、最後の最期まで駆け抜ける僕ら、
今宵もまだまだ、あすも、たくさんの方のお越しをお待ちしております



Category: 徒然
2015/03/24 Tue

長々とブログを綴る余裕はありません
臨戦態勢です
今宵も駆け抜けます

あすは予約が盛りだくさんですので、
今宵ぜひともお待ちしております

Category: 徒然
2015/03/17 Tue
最終日の企画が決定しました。

3/29(日) LAST DANCE!!
     涙の10時間 大感謝祭!

 
START 14:00
FINISH  24:00

大放出!!
・飲み放題 1時間あたり800円!!!
(何時間いても 最大で5000円♡)
・お料理はアラカルト

一見さんはお断り。
出口・夏波のラスト、ぜひぜひちらっとでも!
たくさんの方のお越しをお待ちしております♡ 


です!
すでに多数の参加表明を頂いており、てんやわんや、席はあるのか?!
という時間帯もあるかもしれませんが、 この日はご予約はおとりしません。
予測不能!!のラストダンス、皆さま和気あいあい 大フィーバーしましょう♡  


最終日を目前に、店主の出世を感じさせる1ショット

女子高生に囲まれて。 女子高生のフリをする、店主。  ※コワイです

昔は、
愉快なトリオ
こーんな感じで、ずっと

むさくるしかったのに・・・
女の子に囲まれて コロッケの仕込だなんて、店主、立派に出世しています。

出世しても

仕事が楽になるなんてことはありません。
長いもの=ぬめりがあって骨が多い、のような 手間のかかる食材は、
食材への愛 溢れる店主の元へ寄ってくるのですから。

青森で、村口さんに作っていただいた、長い長いまな板に、
まさかのジャストフィット

頭から
しっぽまで

合わせたように、ピッタリ。

開くと なんとも美しい・・・

身。     
ダイナンアナゴは 大きいので、“穴子のお刺身”も 召し上がれます。  ぜひ。

あと、“穴子とパクチーのカレー”も大好評
穴子のほんのりある独特の香りとパクチーが絶妙。スパイシーでサイコウ。 ぜひ。


約3年10か月、働いて働いて 出世しても、
やっている芯の部分は、昔から変わらない店主、と愉快なスタッフたちが、
今宵もたくさんの方のお越しをお待ちしております♪
Category: 徒然
2015/03/13 Fri
まだ お知りでない方へ 『卒業のご報告


今週、とてもゆるい毎日です。
皆さま後半に気合いを入れてくださるようで・・・;;
ちなみにあす土曜はマンパンですので、今宵、ぜひぜひお待ちしております


ちなみに今の新道亭は “春のデザートフェア♡”と言えるくらい、

デザートに溢れています 愛、溢れる店主が大量に仕込んだのです
こちらは “ローズマリー香る ガトーショコラ”

デザートと言っても、甘ったるくはありません。
呑んべえの 呑んべえによる 呑んべえのための、デザート。

こちらは“フルーツトマトのブラマンジェ”
白ワイン&ミントのゼリーと、ラム酒&ミルクのプリン、(アルコール感はありません)
このコラボレーションが口の中で・・・´~`

うちのデザートの王者?!とも言える風格の、

“ダチョウの卵のプリン”
店主 気合い入りすぎて、

作りすぎました・・・(お得意の、作りすぎちゃったシリーズ。)
テイクアウトもできます!!! ので、「最近忙しくてお店来れない」って方も、
ふらっと、疲れを癒す 美味しいプリンはいかがでしょうか?♡


そういえば、3.11みちのくワイン、美味しかったです

タケダワイナリーさんが 東北6県のブドウを使って作ったワイン、
キラキラ酵母?! 満天の星空が広がります
今ならグラスでもボトルでも、お出しできますので よろしければどうぞ


そんなこんな、
皆さま仲よしなのか、どうしても同じ日にご予約が集中の新道亭、
今宵ゆるゆる しっぽりまったり、まだまだ たくさんの方のお越しをお待ちしております♡
Category: 徒然
2015/03/12 Thu
卒業まであと 16日
卒業までは まだ知らない方へ向け、ご報告リンクを載せておきます



おととい月曜のお休みに、春の修善寺へ 行って参りました。
目的は、河津桜と菜の花♡

ではなく、ベアードビール。

沼津から 修善寺にお引越し。

のどかで いいところでした。

当初、ベアードさんが始めたときの 粉砕機はこのサイズ。

それが、どんどん大きくなり、修善寺では
こんなに大きく、

なりました。

こーーんなに、です。    (発酵タンクです 6000ℓ と1万2000ℓ !)

沼津のときを見学させて頂いている私たちはビックリ

けれど品質の管理は、

徹底しております。

工場の機械は(ほぼ)すべて、

コンピューターで管理、凄い時代だなあと思いました。

ブルワーの人たちは、「小さい規模の方が面白い」とは言っていましたが、
こんなに大量に仕込めるようになっても 手づくりの味を維持できている
ベアードビール、凄いです。相変わらず 美味しいです。

ホップも増えました

すーぐ何でも口に入れるじい様、

ホップもパクリ   ※正直めちゃめちゃ苦いです
              私は前回で学び、今回はやりませんでした

オリジナルのビールを

作り上げて 嬉しそうでした ※ホップも香り、爆発でした笑

(先ほどの粉砕機の写真の) タップルームのゆかちゃんが お休みだというのに、
たくさん説明と案内をしてくれました   (ゆかちゃんありがとうーーー)

ゆかちゃんに 一通りのモルトも

見せて 食べさせてもらい、
奥へ進むと・・・

いたいたっ!

しんやくん(手前)と田口さん(奥)
約2年前に初めて 沼津ベアードビールへ伺ったとき
このお二人にお世話になりました

この日は 定番で入れている“ライジングサンペールエール” 瓶詰め日。
有能なふたりには、

瓶詰め作業は 苦行…修業でしかないようです。

その修業を、うちのじい様も手伝わせて頂きました

何をやっても、

どうしても腰が引けるんですよね・・・
開始後5分も経たずに 「参リマシタ」 「腰が・・・」と疲れていました

進んでいったら、懐かしいもの発見!!

2年前、これまたしんやくんに

ホップ投入をやらせてもらった・・・ 懐かしの機械。


修善寺と言ったら

温泉。
見学後、ほろ酔いで温泉→デキ上がり、
疲れを流した後は もう一度タップルームへ戻りました
戻ったら・・・

陽気に飲むブルワー達。
※私たち以外は全員ブルワーもしくはタップルームの方々です笑

本当にいつだって、陽気。   

※皆ウーパールーパーの物真似をしています笑
「好きだなあ・・・この人たち。♡」

飲んでいたら、“セゾンさゆり”の 社長の奥様 さゆりさんまで登場

感激。  私たちと同い年のテッちゃんと一緒に。


ベアードビールは ビールと同じように、ブルワー達も個性豊か。
真面目さと 陽気さと すてきなものをたくさん持っているステキな人たち
ずっと一緒にがんばっていきたいなあと改めて思いました

ベアードビールの皆さま、本当に本当にありがとうございました


飲むと陽気に明るくなれる?!ベアードビール、
季節限定物も随時入荷しております
ぜひご賞味くださいませ とってもハッピーな気分になれます^^

  
Category: 訪問記
2015/03/11 Wed
2011/3/11   4年前の今日、
新道亭をやっていこうと決め、逗子に引っ越してくる2か月前。  
大きな揺れがありました。 
家の食器棚の上の、招き猫 が落ちて、招く右手を失いました

けれど その代わりに彼女は花を持てるようになりました。
どんなときでも明るく希望を持っていたいですね

3.11を忘れないようにと、東北6県の葡萄でつくられたワイン、
“VIN DE MICHINOKU” 新道亭にも分けて頂きました
全国19:00一斉に抜栓となっています。 
各地で同じ想いを胸に、あの日を忘れないように・・・ 本日 解禁。


そんな3.11、春の訪れを感じる店内です

セリ
を、ゴシゴシ洗う、可愛い

ミール

店主がゴシゴシ洗うのは、

魚の内臓・・・

逗子であがった 神経〆アンコウは、

“アンコウの味噌鍋” として、皆さまを温めてくれます

その他、五島から、でっぷり太った

美味しそうなイサキ君やら、

茶色い水玉がお洒落な

チャイロマルハタちゃんやらやら も、新道亭を彩っております。


彩り豊かな新道亭、今宵 全席空席、狙い目です
たくさんの方のお越しをお待ちしております
もしよろしければ、みちのくを想い、ワインも一緒に飲みましょう
Category: 祭事
2015/03/05 Thu
始めました。

3月、歓送迎会等も多く、毎日が忙しい日々なのですが、
文字にすると、気が引き締まりますね。    あと21日・・・
感動屋の私は、その響きだけで泣きそう・・・;;


が、感傷に浸っている場合ではありません。
店主「3月は、懐かしの人気ニュー 復活月間にする!!」と、

こちらは何でしょう?
“今日の野菜てんこもり”のバーニャカウダソースです
オープン当初、お店の目玉メニューとして考案したもの。
今は“へしこのバーニャカウダー”に成長して登場しております

お次のこちらは?

スーパー大人気、店主のオリジナル “あさりのクリームコロッケ” です
昨日からですが、飛ぶように 出まくっております お早めに・・・


復活月間なのですが、

やはり成長を(手を) 止められない僕たち・・・
中華の芹澤センパイに、“おこげ”の作り方を習い、

さっそく作り始めております

新しい食材の研究も怠りません

通称ザリパス  “菜の花のトマトソースパスタ~ザリガニの出汁で~”
思わず 笑ってしまうのは 私だけでしょうか 一筋縄ではいかない店主の料理。


そんなこんな、新旧 混在の 大注目の、3月。
ラストは29日。
今宵&明宵は 予約少なめ狙いめです
土曜日が貸切営業なので、今日明日ぜひお待ちしております


あと21日・・・
Category: 徒然
2015/03/03 Tue
土曜夜、少し早じまいで 終電で浅草へ
朝4時雷門前を一台のバスが、埼玉は蓮田に向かい 出発
天下の神亀酒造へ

早朝の蒸し米作業を見学に行きました
蒸しあがるのを待ってる様子は 精神を集中させる儀式のようでした

香り等を確認しながら、上げるタイミングを見極め・・・

「今だっ!」とばかりに 布が上げられるやいなや、
9名の蔵人たちの動きの速いこと速いこと・・・

スコップで米を掘り、すぐさま機械の上に広げ、
強風により冷まし、布に包み、運ぶ・・・ 各所で手際よく・・・    

ある程度の量がまとまったら、数人が、麹室へ

これまた手際よく広げてゆきます 
左が杜氏の太田さん、右が次期蔵元 タカオさん
職人の瞳はカッコいいです

  が、一度 神亀酒造の方々の飲み会に同席させて頂いたときを
  
  思い出したらなんだか・・・
  
  ふふっと・・・。

すみませんタカオさん、余談でした
そんな、素晴らしい職人の方々によって、
米は均等に広げられ、各所に温度計が差し込まれ、

温度が測られていきます

布を使い、息を合わせ、

風で冷まします

そして、種菌づけ

思わず私の呼吸も静止    

歩幅や振り方、テンポ・・・職人技以外の何物でもないです
麹は酒造りにおいて非常に重要なのです

振り終わったら、それっと・・・

四方から凄いスピードで・・・


そして またくずして広げてゆくのです

室温40℃ 何度もこの作業を繰り返すのは、なんとも根気の要る作業です
神亀酒造はこの、酒造りで一番重要と言われる麹造り を、徹底しているのです

完成した麹は、

口に入れると 栗のようなほっこりした甘みが。
美味しいお酒は、麹も美味しいです。


蒸されたお米は、↑麹と、留め↓ 用に分けられ、

三段仕込みの最終のタンクに投入されていました

最後に 酒造りで麹の次に重要と言われる 酒母を

見せていただきました。  元気元気に、酵母が生きていました。


そんな見学が一段落して、もう1つのチームを待っている間・・・

蔵のなかを何やら物色する うちのじい様
「ほほう ここには〇〇があるゾ」

外も徘徊していたら、コンテナが山ほど。

お宝の山です。 大量に熟成されているのです。 いやはやいやはや
コンテナはどんどん増えているようで、蔵の回りをコンテナが囲んでいます


「頑張ってよかったあーーーーー」と、じい様が声を出したのは、

神亀 純米大吟醸の醪を飲ませて頂いたトキでした
これは、蔵に来ないと絶対に飲めません
なんとも美味しい 大人のカルピスのようでした


忙しい土曜の営業(もちろん呑んでる)×終電での移動×早朝の見学
×翌日曜の貸切団体営業・・・と、非常に疲れましたが、行って本当によかったです
やはり、造る人に会うこと、現場を見ること・・・シビれますね
神亀酒造の皆さま、ありがとうございました。

さらに色濃く成長した じい様ばあ様が、
あすも あさっても たくさんの方のお越しをお待ちしております

Category: 訪問記
2015/02/27 Fri
営業についてのお知らせをまず。

1、あす28日(土) 営業時間の短縮
  L.O 22:30  CLOSE 23:00
  日曜早朝から、神亀酒造の見学に行くため、終電で浅草に行きます
  故、ご了承くださいませ

2、貸切営業日がいくつかあります
  3/1(日)  3/7(土)  3/21(土)
  歓送迎会や 結婚式二次会 です
  ご迷惑おかけいたします



出口・夏波の卒業まであと26日となりましたが、
お店はいたって 平和でいつもどおりです

枕崎 瀬崎さんのカツオ節 =“本枯れ節で炊いたカブ”
メニューに載るたびに 大好評です 今日はまだあります

北海道 村上農場さんの じゃが芋に最近盛り上がっています

“ポテトサラダ”や、熊野地鶏ともコラボした“鶏とじゃが芋のコロッケ”
シンプルな料理を作り 「やっぱ素材だなあ」と 謙虚に店主は思っています

平凡でシンプル の中に コソっと、紛れ込む珍食材を、

夢中に食べる 真ん中の背中。 彼が食べるは、
ケイジャンスパイスをきかせた“カエルのフライ” 正直、やみつきです
今もまだあります  ぜひチャレンジしてみてください美味しいので。


そんなこんな、毎日 宝探し的なワクワク感のある、店主・出口友の料理、
あなたはあと何回、新道亭で召し上がれますか???
今宵!!! &明宵も、  (※あさっては貸切なので)

逗子の楽園にて、おみゃちしておりにゃす
(※絵は 新道亭のイメージ画です)
Category: 徒然
2015/02/23 Mon
昨日のイベント、ほろ酔い『怪談の夕べ』レポートです

小泉八雲にちなんで、島根の地ビールビアへるんに始まり、
島根の日本酒や島根のワイン…このイベントのために仕入れたお酒の数多くにも、


店主が勉強と試作を重ねてきたクレオール料理の数々にも、

皆さま、とても美味しかったと大喜びしてくださいました
※写真は ザリガニサラダ~レムラードソース~

ケイジャンミュージシャンのスティーブ・ガードナーさんの音楽にも

皆さま 聞き惚れ、

大盛況終了。ありがとうございました。


写真は無いのですが、今回のイベントでは 私はなんと、
怪談より『耳なし芳一』の朗読をやりました

軽い気持ちで引き受けたものの、
プロのミュージシャン×プロの料理人×ド素人の朗読という プレッシャー
しかも『耳なし芳一』長いっっ(涙)
自分なりに短縮と要約と言葉替えで作り上げて、通常営業の傍ら、練習して挑みました。

初めは和尚と芳一の、声を変えるのも恥ずかしい…
けれど背に腹は変えられない。
本番。消灯。ろうそくの灯る店内。ライトひとつ。
着物を纏い、緊張と恥ずかしさと動悸をビアへるんで飲み込み、いざ。
イベントを楽しんでもらうために頑張りました。
ご静聴 ありがとうございました。


新道亭でのラストイベント、無事に終了。
今まで、日本酒の会や フィリピンナイトや 鰹節ナイトや…
たくさんのイベントを開催してきましたが、
集大成の良いイベントだったのではないかと、自己満足の僕ら。

そんなやりきった後に ちょうど昨晩 春いちばん。
ようやく、卒業と 新しい展開へ向けて、動き出すゆとりが生まれました。
が、何よりも、残りわずかとなった新道亭での毎日を大事に、
あすからも明るく楽しく営業いたします。

たくさんの方のお越しを心よりお待ちしております
Category: 祭事
2015/02/19 Thu
イベントが2週連続で、前イベント翌日休日から 東奔西走の僕たちです
ですが余念はありません
今回のイベントは(おそらく)新道亭でのラストイベントになりました 

ラフカディオハーン没後111年記念イベント!!
ほろ酔い『怪談の夕べ』
2/22(日) 16:00~

ラフカディオハーンが日本に帰化する前に影響を強く受けたニューオリンズ
その独特の文化、ケイジャンミュージック×店主のクレオール料理のイベントです
ケイジャンミュージックも、スティーブガードナーさんというゲストをお呼びしています

『雪女』や『耳なし芳一』で知られる小泉八雲(=ハーン)の曾孫さん、
小泉凡さんも、スペシャルゲストとして、島根からわざわざいらしてくださいます

素晴らしい・・・ 
そんなわけで、新道亭でも 今回は初めて、“司会” の方が・・・

すてきな うなじの・・・   誰でしょう?´~`   お楽しみに´~`

イベントの乾杯には、うちのバーテンダーから・・・

あ、店主です 店主はバーテンダーの経験もあるのです
その腕前は、ぜひ夜な夜なカクテルをご注文くださいませ


「クレオール料理?」という方が多いと思いますが、
シェッフの店主から 説明があります   お出しするものをちらっと・・・

みんな大好き“ジャンバラヤ”    すっごく美味しかったです

オクラでとろみをつけるスープ

“ガンボ”   これまたサイコウでした

こちらはまだ私も食べておりません

何でしょう???´~`    阿寒湖から店主が取り寄せたものです
何なのか、どんな味で、どんなお料理としてくるのか・・・   わくわくドッキドキですね 


かなり初期から、『旅する鉄道』 『SINRA』 の総合編集長の芦原伸さんと
この企画を企ててはいたのですが、なんせほろ酔いのなか進む話なもので、
どうやら結果的に 僕たちの新道亭での ラストイベントになりそうです
気合いも十分。
まだお席ございます

盛大に盛り上がりたいので、ご興味のある方、新道亭を愛する方、
ご予約をお待ちしております    どうぞよろしくお願いいたします

Category: 祭事
2015/02/18 Wed
2月14日 ヴィナイオッティマーナ東京
独特の世界観を演出できたのではないかと自負しております

サメTシャツの熱い男と、新道亭のハッピを着たサメ男と、

お隣ワインブースのアリアンナと。
アリアンナのオッキピンティというワインは 新道亭の料理ともよく合いました

格好はふざけていても(あ、本人は超超マジメです)、
いざ本番となると・・・

本気のいつもの背中。
超超長蛇の列のお客さまがたを見て、準備も万全

お陰さまで、無事終えることができました
「サメ?!」と言われながらも、何度も何度も丁寧に説明し、
皆さまに喜んで頂けました

最後、フィナーレでは生産者の方々が一人ずつ、熱い想いをお話してくださり
(もうその話が感激感激 感涙)   全員での、記念撮影


素晴らしいイベントでした。
ヴィナイオータのスタッフの方々の動きや想いにもとても感動しました
参加させて頂けて ふたりとも成長できました、本当に感謝です


その翌日・・・
茨城のとある場所で またいつもの・・・

あれ?イベントが終わったのに料理してる・・・

イベントは14日だったのですが、裏ヴィナイオッティマーナ、
生産者の方々と飲食店の方々だけの、手巻き寿司パーティーのネタ担当として抜擢されたのです
(そのためイベント駆け抜けて 打ち上げで飲んで呑んで 宿泊して 朝から筑波へ)

その手巻き寿司パーティ、すンごかったです

京都 飯尾醸造の飯尾さんが富士酢でシャリを作るという・・・
飯尾さんとはおととしの発酵旅で蔵に伺って以来の、まさかの筑波での再会でした

店主は 全国からトップクラスの魚を用意し、
奇跡の手巻き寿司でした

ヴィナイオータのすてきな社長 太田さん(右)も 大喜び

イタリアの生産者の方々にその凄さが伝わっていたのか・・・
というのも、

食べる食べる

食べる食べる食べる食べる・・・
物凄い量を用意して、作りすぎたかなと思いきや、なくなりました笑

今度、手巻き寿司パーティーを4月以降、自分たちで場所を借りて開催する予定です
その際は、奇跡の手巻き寿司パーティー、皆さまぜひご参加くださいませ^^


手巻き寿司パーティの後は、お楽しみイベント

餅つきをやりました     
ラ ビアンカーラのアンジョリーナはやっぱり農作業好きなんですね
「もう1回やりたい」と、重たい杵を 楽しそうに上げ下げ

ブレッサンのフルヴィオの迫力は凄かったです

後ろでアリアンナが煽る煽る 
ワイナリーの名前や品種叫んでおりました(中身はオフレコ)
ちゃめっけたっぷり遊び心満載のステキな方々でした


14日夜に2回、15日の手巻き寿司パーティにその夜に・・・
ずっと立ち飲みでひたすらひたすら打ち上げ?飲み会?どんちゃん騒ぎ?

いろんな意味でくったくたになりました
けれど、素晴らしい余韻で満たされて、また毎日の営業を楽しんでいます

ヴィナイオッティマーナに関わったすべての皆さまに感謝

スタッフの方々、とてもとてもとってもおつかれさまでした
どうもありがとうございました


新道亭のお客さまがた、土日とお休みを頂き、ご迷惑をお掛けいたしました
直接ワインの生産者の方々にお会いし、さらに愛を持って毎日の営業しています
今宵は寒い&雨降りですが、たくさんの方のお越しをお待ちしております^^

Category: 祭事
2015/02/14 Sat
誠に勝手ながら、今日214とあす215はお休みを頂きます

ヴィナイオッティマーナ東京というイベントに出店させて頂きます
仕込みに仕込んだ、

シウマイと、(※サメとズワイガニ)

研究を重ねた、

生ハムを (※サメとマカジキ)

携えて・・・

廃校を利用したイベント会場ということで、

飾りも作って・・・


いざ。

650人定員満員の大イベント。
サメ店主、がんばります!


Category: 祭事
2015/02/11 Wed
重大なご報告があります
新道亭6代目店主 出口友、ホール遠山夏波
3月末で、新道亭を卒業 します

独立開業へ向けてですが、自分たちでも思ったよりかなり早い卒業となりました
新道亭は 私たちの後、山崎さんという方が、そのまま続けてくださいます

私たちは、半年~1年後をめどに、新しい二人のお店を開店させます
また逗子駅・新逗子駅から近くに、同じような お料理とお酒の、旅する居酒屋です

新道亭を卒業する淋しい気持ちと 新しいことへのワクワクが、
胸いっぱいなのですが、   毎日の営業と、
2/14と2/22に控えるイベントで、 感傷×興奮に浸ってる余裕は全くありません

本当は直接おひとり おひとりに お伝えしたかったのですが、
それをしていると、太陽が何回沈んでも終わらないくらいなので、
ブログ内にて、大変失礼いたします

詳細や、今後のこと等はまた書かせて頂きますが、
とりあえず ご報告まで。

と、いうわけでして、
僕たちが営業する新道亭は、あと残り38日
1日1日が ものすごくさらにさらに大事です 
新店オープンまで期間が開いてしまいますので、淋しんぼの夏波に
ぜひぜひ お顔を たくさん見せに いらしてくださいませ(>_<。)


そんな状況なのですが、毎日を楽しく営業することは、不変です
昨晩は・・・

奥のワイン 今年 日本ワインでは最も注目を浴びている 山梨、小山田さんのワイン
“BOW!”  グラスワインとしても登場してゆくことでしょう

手前二つは、元バーテンダー出口のスペシャルカクテル

右:“肝臓ナイチンゲール”
中:“シャークアタック”
左:“XYZ”        

「XYZ・・・僕たちの新道亭は終わりだよ・・・って気持ちを込めて」

突っ込みどころ満載の 出口のシェイキング


と、いうわけでして、
今宵もたくさんのお越しを 心よりお待ちしております


ちなみに、僕らの備忘録は続けます(※ヒマになるので毎日更新も可能)
僕らから目を離さないでくださいね
Category: 徒然
2015/02/10 Tue
今宵も注目のメニューざっくざくのなか、目を引くのは、
限定1食!!の

“ハマダイかぶとの塩焼き”でしょう
上品な脂と、口に入れた瞬間から 最後まで広がる旨みがたまりません

なんで限定1食かって・・・この方の胃袋に入りました

さかな人(=長谷川水産)の、 カツヲさん(最近 ブログ出没率高し)

自分のところでおろす魚が美味しすぎて、自分で召し上がっております
↑は、“モウカザメの唐揚げ” を口に入れたところです、
「ウッッッ」


「マーイ!!!!」

きらめく笑顔を披露してくださいました


今宵のメニューの一部です

みんなが大好き “ポテトフライ” という新メニューが気になります
ヴィナイオッティマーナ(2/14のイベント)の繋がりでお知り合いになった、
北海道 村上農場さんの、とっても美味しいジャガイモです 美味。

“イカ肝ルイベ” もちろん自家製です
半冷凍させて味わうお刺身、 はじめ半シャーベットのような食感から、
酔いとともに イカもとけてゆき 柔らかくなってくる味わいも とても美味。


今宵も 良い酔い たくさんの方のお越しをお待ちしております


あ、寒い日が続いておりますので、常夏パラオの風をお届けしますね


雷雨の予定だったそうです
毎日 明るく楽しく働いているお陰で快晴でした
















店主のセクシーショットをご覧になりたい方は、直接お願いいたします♡

Category: 徒然
2015/02/05 Thu
帰国いたしました
店主は日本だろうがパラオだろうが、何も変わりませんでした

変わった食材を見つけては、

ぐいぐい。
※マングローブ蟹、シャコ貝、マングローブ貝

知らない料理を見つけては、

どんどん。
※ドリンクは現地感を大事に、南国カクテル

「これはイイ」という料理に出会えば、

メモメモ。
※パラオです

お酒が飲める場を見つけては、

「ドリンクフリーだって!!♪」
左手にココナッツラム、右手にレッドルースター(パラオビール)

なんとも美しい海を前にしても、

ビーチでビール。
※夏波はひとりで常夏の海

いつだって どこだって、

飲んでたいのは 彼の習性でしょう
※シヤークアタックというカクテルを飲んだら、
ミニシャークをもらったと 他のグラスに付けて ほくそ笑んでます

美しい満月は優しく照らしてくれてました


パラオっぽいこともしたはずなのですが、
店主を見ると なぜだかいつもと変わらない。
まあまあ、それもまたよしホトトギス

ザ・パラオの写真はまた載せます
綺麗な海と空は 身心を浄化しますね
あすから通常営業です
浄化された僕たちを今週もよろしくお願いいたします
Category: 訪問記
2015/02/01 Sun
告知を3つさせていただきます

まず1つ、あす 2/2(月)~5(木) 正月振替休業をいただきます
今回は珍しく、食材も酒も求めてないのです そんなことは初めてです。
どこに行くでしょうか?  「アリー」と叫んで 日焼けしてきます


2つめ、2/14(土) ヴィナイオッティマーナ東京に出店させていただきます

なんともなんとも光栄なことです
ヴィナイオッティマーナ湘南の前夜祭を新道亭でやってくださったときに、
とても皆さま気に入ってくださったようで、緊急参戦大抜擢となりました

イタリアからワインの生産者の方々がいらっしゃり、お話を聞きながら
素晴らしいお店のお料理で酔いしれるという すてきなイベント。
店主気合い入っております    
チーム新道亭の皆さまもぜひいらしてください 新道亭でもチケットあります


3つめ、新道亭でも またまたイベント開催しちゃいます

日本酒の会や 食材の会(かつお節ナイト)等 多々開催してきましたが、
今回はコラボイベント!
2/22(日) 16:00~ クレオール料理とケイジャンミュージック♪

雑誌『旅と鉄道』の編集長 芦原さんプロデュース
旅する居酒屋×旅人の作家 小泉八雲 ドッキリイベントも企画しております
楽しいこと大好き!飲むの大好き!食べるの大好き! 集まれ~~~


楽しいことが大好きです  とある晩は、

ノリノリミュージックにノッて

まじめに “自家製ベーコン” を仕込んでいました

今日は あの伝説の大人気シリーズもの!

“カリフラワーのムース” を仕込んでおります

ミールは もはやシュウマイ職人。 
“サメとズワイガニのシュウマイ”大好評で増産中

ちなみに背後で存在を主張しているのは、今日でラストのそねっち
掃除に励んでおります  うちのお店はみんなが
決して手を止めずに さらなる魅力に向けて走り続けるのです


と、いうわけでして、あすは早朝から 真冬から常夏へ  
パラオです ブログお楽しみ・・・´~`
また6日(金)から どうぞよろしくお願いいたします
Category: 徒然
2015/01/30 Fri
店主を悩ませていた 前投稿登場の、ダイナンアナゴくん、

お刺身とっても美味しかったです “ダイナンアナゴの刺身orタタキ”
もしくは、カマ焼き、かぶと焼きも絶品。   長いモノには巻かれましょう♡

魚屋さん料理人さん みんなが欲しがるスター魚、

通称ハマー こと “ハマダイ(=尾長鯛)” くん。 今宵から召し上がれます
やっぱりスターは、外側も中身も、美しく輝いていました

昨晩 久しぶりに、店主がトントントン・・・

ダチョウの卵です    ダチョウは春になると卵を生みます
動物にとってはもう春なのでしょうか

ご要望にお応えして、

プリンになりました
“ダチョウの卵のプリン”は濃厚でトロッとしていて、なかなか形状を保てないのですが、
「今回のデキは大成功 今までで1番イイ」 
数に限りがあります あすにはもう無い可能性も・・・

今宵、寒いですが 逗子は雪ではありません 潤いの雨です
たくさんの方のお越しをお待ちしております^^


食材は「長いものには・・・」とか、「外側だけでなく内側も輝かないとね」とか
「もう春なんだよ」とか   たくさんのコトを教えてくれますね
自然に添って、心地よく 明るく楽しく 毎日を大事に大切に、営業します。
Category: 徒然
2015/01/28 Wed
青森から 苦労して担いで帰ってきた 長いウツボード・・・
長い長い まな板、大活躍中

こちらは“鱧(ハモ)”   店主「まな板が長くてよかったです」
ハモに噛まれそうになりながらも格闘してくれたカツヲさんと一緒に。

店主は贅沢にも 団子にしました

ちなみに並べているのは、“志賀高原ビールのミヤマブロンド”
“美山錦”で仕込んでいるものと、新しく“金紋錦”で仕込んだものと・・・飲み比べ♪

ハモは「魚に豊か」と書くだけあって、味わいも豊か。
真っ白でシンプルなボールですが、上品な旨みが広がります

ハモの骨でとったスープに、豆腐と梅を浮かべ、極楽浄土。


長いまな板を入手したからと言って、長いモノを欲しているわけではないのに・・・

・・・なぜ入るんだろう? 店主ヒキ強すぎ。   ※隣は台湾在住、店主のお兄ちゃん
「ってかデカすぎでしょーーーーーーーッ!!!(爆笑)」
皆さま大喜び大はしゃぎ

こいつの正体は“ダイナンアナゴ” でっぷりデカデカ    ※恵比寿の麦酒庵の皆さん  


青森で 長いまな板を作ってくださった村口社長さんから、
盛り箸もプレゼントしていただきました

店主、愛用しております
今宵の“盛り”も、お陰さまで 絶好調



そんなこんな、長いやつらに 囲まれながら、今宵も楽しく営業中~
1日1日をさらに大事に、新道亭での日々をさらに大切に、営業しております
皆さまに、会いたい気持ちがとても強い今日この頃

たくさんの方のお越しを心より お待ちしております
Category: 徒然
2015/01/22 Thu
青森 下北半島 青森に伺ったとき、
店主は 一生ものの宝物を作っていただきました

「ウツボ用の長いまな板が欲しいなあ」
そんな店主の ちょっとしたボヤきを聞いた村口社長さん、
店主を引き連れて 歩いて行った先には・・・

村口さん「どれがいいんや?」
店主出口「へっ? えっ?」
村口さん「どのくらいの厚さや?」
店主出口「あっ えっ えっと このくらい・・・かな」

無言で 担いで、
「長さはどのくらいや?」
「あっ えっ えっと このくらい・・・かな」

あたふたする店主を横目に 男らしく、切断。 早い速い

その後も 電動のかんなのような機械で

大きく表面を削った後、

電動のやすりのような機械で

表面がどんどんとツルツルになってゆきました 
(店主の顔は素です。たぶん私も同じ顔でした 本当に、凄いのです)

サイドも

整え、

角っちょも

優しい角度に。

そしてなんと、「ほら」 と、

店主に託してくださいました!!!

びっくり大感激の私たち、“甲子園の砂”のように、

ヒバの 残りを 大事に持ち帰りました
(※消臭、除菌、脱水効果ありの ヒバ。自宅の防湿で使っています)

その後 なんとなんと、

焼き印まで、本人にかかせてくださり、大大感激の、
世界でたった1つのまな板を、店主ゲット。
日々のたくさんな仕事も愛を持って がんばるものですね・・・


写真では伝わりにくいですが、村口社長、かなりおちゃめで面白いお方。
たっぷりトークで笑わせて頂き、いろいろ教えていただき、お土産もいただき、
「そのまな板は 新幹線も担いで帰るんやど♡」のミッションもいただき・・・

社長、証拠写真でございます

スノーボーダーたちもいましたが、私たちは、
ウツボのための長いまな板を持つ、その名も ウツボーダー。  

車のなかでは私の脇腹にくい込みながらも支え、
新幹線と横須賀線では 店主「ちょっと恥ずかしかった」けれども大事に抱え、
それが今・・・

絶好調で 店主るんるん使っております
これでさらに、店主のお料理が美味しくなることでしょう

紹介してくださった島野さん、滝沢さん、
電光石火の如く、宝物を作ってくださった村口社長さん、
皆さま本当にどうもありがとうございました!
店主、一生大切に使うことと思います^^


そんな、さらに磨きのかかった店主の最新の自信作は、

“サメとズワイガニのシュウマイ”   とってもとても美味しいです

青森での成果の、

“自家製チャンジャ”や“自家製ヤリイカの沖漬け”も加わり、
どこもかしこも見逃せない、ストーリー満載のメニューが、
今宵も皆さまをお待ちしております

今宵はしっぽりまったり新道亭を満喫するのにはもってこいの木曜日
心も体も 温まりにいらしてください 心より お待ちしております♡

Category: 訪問記
2015/01/20 Tue
益子を満喫しきりました 只今帰りの電車内、
3時間は備忘録にもってこい 恒例の益子備忘録


昨日お昼到着、

さっそくスタート笑
あきえさんの 美味しいお豆サラダにスペインオムレツ
×美味しいスペインのブリュットナチュレ

1本で終わるはずが…

ない。
バジルのペンネと野菜たっぷりトマトソースがシビレます

皆い~い気分になりまして、「今日 土いじりはいっか♪」と、
すでに夜の宴の妄想を始めると、「炭焼きだ」「薪を作らないと」と…

師匠はさすが。
速い早い。
この薪で器を焼くし、家を温めるし、
燃やした灰で 器に塗る釉薬も作る…うーん 奥深い…

私たちもやらせて頂きました

・・・。 ふざけてないのです。  本気なのです これが。
何を隠そう、じい様は 運動音痴。 ということは、 この写真でバレバレです
それでもなんとかコツを掴み、薪をこしらえました

その後は ユリ根掘りをしたんですが、やはり、

へっぴり腰・・・   うーん…笑
ようやく 見えてきて、

あきえさんに手伝ってもらい、

ようやくゲットしました

ユリ根に続き、どこよりも早い春を採りに。

どこに何があるか わかりますか?

ふきのとうです
もう春の訪れを感じさせてくれる可愛いヤツ♡


そしてお待ちかねの 宴


益子で宴と言ったら、皆さまお待ちかね、

俊仁お師匠の

ヴォーーーーーッっっっっノォーーーーー

夜は更けてゆき、炭火×鉄瓶×シロ鵬の
極楽浄土の湯に浸かる

衣川スーパー徳利くんと、

師弟たち。 繋がりに感謝です。



たっぷりの休息(とお酒)をとらせて頂き、元気になったかと思えば、
今日深夜23時半過ぎから、2月のイベントの打ち合わせで
東京に行く店主…朝帰りからの仕事スタート…
皆さまどうか店主に愛を…

昨日の収穫と一緒に

あすもたくさんの方のお越しをお待ちしております♡
Category: 訪問記
2015/01/19 Mon
青森訪問記 内容が濃密すぎてなかなか書き終わりません
写真も文も となると なかなか難儀なのですが、
「ブログ見ると元気になる」というお言葉を原動力に、
自己満足ですが ただただ綴り続けます (益子へ向かう車内なう にて)

佐井村の漁港を見終えた後は 滝沢さんが運転してくださり、

神秘的な 仏ヶ浦を

堪能しました

走る途中に、下北ワイン!

実は私たち好きなワインで、以前お店でも置いてました
店内限定発売の

無濾過のRYOを発見し、思わず購入
ファンの方、お楽しみに・・・

さらに車を走らせ、目的は、青森のバル。
その名も、

塩谷バル (魚屋さんです)

マスターはこの方、

「テェーバッグ♡」「テェーエモ レボリューション♡」と、
おちゃめな塩谷さん

「おもてなす♡」と言いながら、あっという間に、

スペシャル海鮮丼を作ってくださいました

時々お仲間が集まると、開催されるようです 408BAL

サメ先輩の田向さん、魚卸の桶田さんも、逗子の魚変態料理人の為に
来てくださり、とてもとてもありがたいことです

どこに行っても やることは変わらない店主

「生きているヤリイカで沖漬けを作りたい」
と、塩谷さんにやらせて頂きました

イキのいい輩を・・・店主があわせた正油等に入れ、

生きているイカたちは、赤いお酒をバシュバシュ吸い込み、

デキあがっていました
ご想像どおり、スーパー、美味しいです
今週からメニューに載ります


翌、早朝4時半 青森の市場でも

塩谷さんや滝沢さんにいろいろ教えて頂きました

セリが始まると、広ーーーい市場から

集まって、威勢のいい掛け声とともに、どんどん競り落とされていきました
五島の福江島では 皆さん叫んでましたが、青森は 手のサインでした

店主を魅了するサメを、サメ一筋で加工する、
愛すべきサメ先輩 田向さんには、

サメについての講義もして頂きました
皮の引き方のコツや、内臓の使い方、その他…

爆笑 実践講義、

ストーブのやかんで茹でてました
(どう言われようと、そのお湯でコーヒーは飲みたくないです笑)

たくさんの方々に たくさんのご指導と愛を頂きました
本当に皆さま、ありがとうございました。


真冬の青森は

こんな感じで、

寒さに強い身心をも手に入れた じい様ばあ様です



そんなこんな、さらに彩りを増したふたりは今日は、
益子の衣川さんご夫婦のところへ…書いていたら そろそろ着きます

では皆さま、今日もすてきな1週間の始まりを楽しんでください^^
Category: 訪問記
2015/01/17 Sat

そんなわけでして、今宵、お待ちしております!!!!


投稿は、今日もたくさんメニューに並んでいる、
青森は下北、佐井村の朝の漁港の様子です

この日は風の関係で あまり船が出ず、待ちました
初めての水タコなんかと戯れながら


海の塩分が絶妙、何もかけずにすっごく美味しかったです
タコの頭に入っている 内臓、その名も“道具(ドウグ)”も美味しいそうです
店主、習っておりました

待ちに待っていたら、ついに1隻!

帰ってきたーーー^〇^
どんどん集まってゆきます


運んで

運んで   

「あっ お目当てのタラたちもっ」

ざばーっと魚たちが広がってゆきます


どんどん魚種が

分別されてゆきます

待っていたお姉さま方も

小魚を分類、

海に出ていた 漢たちは、

どんどん計量してから 氷を詰めて箱詰め


チーム新道亭(勝手に名づけました)は、

店主が「あっ!あれイイ!  あッこれも! おお~オスだ(真鱈)」 目利きしたものを、
滝沢さんと、佐井漁業組合のシノブさんが どんどん血抜き、神経ジメ、氷結・・・

素晴らしい処理をほどこしていただき、

とったどーーーーーばりに、ハイポーズ    滝沢さんありがとうございます

うちに仕入れたものは、こーんなイイサイズの

ヒラメ
やら、黒ソイやら、脂ののったコブダイ(1匹だけいて店主が発見収獲)やら
もちろんお目当ての真鱈たちが、いーーーーっぱいです

量こそ少なかったらしいのですが、イイものを見れて、ゲットできて、
行った甲斐がありました  皆さま本当にどうもありがとうございました

そうして、作業を終えた漢たちは、

帰ってゆきました    (おーとこにーは おーとこのー♪)
あんっな寒いなか船の上で・・・すごい 尊敬です

ちなみに、梱包も、滝沢さんと

うちのじい様もして、仕上げは塩谷さんが施してくれました

そんな処理の素晴らしい魚たちは、どこもかしこも 美味しく頂けます

じい様は 「処理が綺麗な魚は内臓も綺麗」 大喜びです
真鱈の腸と胃袋は“チャンジャ” に、卵巣はがごめ昆布と糸唐辛子と醤油漬けに。
ちなみに 肝はじゃっぱ汁に、    男の子では“白子ポン酢”、
感激衝撃のうまさです!    
「こんなの食べたことない・・・」たくさんのお声が嬉しいです


今宵たくさんの方のお越しをお待ちしております
なんでだか、昨日は満パン、今宵は空席たくさん・・・不思議です
ぜひぜひ今宵 青森を、その他、美味料理・美酒を 味わいにいらしてくださいませ´~`
Category: 訪問記
2015/01/15 Thu
そんな、新道亭の店内に空間を生み出す 三大要素、本日すべてお揃いです

旅の備忘録の最中ですが、ぜひとも今宵、いらして頂きたく、投稿です
旅はお魚がメインになりますので、お肉の投稿です

11月末から始まった、年末年始のドタバタが過ぎ去り、
先日、久しぶりの光景が見られました

腸詰め。
中身は、

“猪と鹿と山羊”です
「んっ?!」というトリオのソーセージですが、それぞれが絶品の臭み無しの獣たち
スパイシーでいて、パリッと  昨晩はおかわりをするお客さまもいらっしゃいました
昨日からなので、

まだまだございます    新道亭はお肉だって、美味しいです
ぜひ、野を駆け回る動物たちの元気を、寒い季節に頂いてくださいませ


ちなみに、お魚は 青森から、店主が目利き、
スーパー料理人が神経ジメ(活けジメ)をした 魅惑の子たちが揃っています


ちなみに、店主を魅了してやまない、

サメのメニュー、増殖中・・・
昨日発見した新しい調理法 “アブラツノザメのムニエル”はフレンチレストランのよう…
「アブラツノザメは洋風も合うなあ」  食材に応じて調理法を変える、店主です


そんな、料理をしたくてたまらない店主と、人間が恋しくってたまらない夏波が、
今宵もたくさんの方のお越しを

お待ちしております♡    (↑青森、佐井村、漁港の四天姫)

Category: 徒然
2015/01/14 Wed
おととい月曜から、今日朝まで、青森に行ってきました  (昼 逗子着、 今 営業中★)

「真冬の青森に、真鱈が水揚げされるのを見に行きたい!」 という、
少年(=店主)の一言により 行ってきた結果が、

今すでに 新道亭に届いております
中身をちらっとだけ・・・

圧巻の真鱈 × 白子
今宵から召し上がれます 青森フェアです 
どうぞいらしてください´~`


旅する居酒屋、新年1発目、漁港や市場の様子は長くなるので、別投稿
ざっくりと、旅の備忘録

いつもの如く、深夜まで営業、早朝出発  新幹線で東京~八戸  
青い森鉄道はまなすベイラインというローカル線で、

ローカル線×ビール = 旅の醍醐味と、

どんどん厚くなる白い絨毯を楽しんでいたところ、


突然 大きな声とともに、

「?!」 「・・・びっくりしたーーー」  (盗賊かと思った・・・)
ローカル線ならではの、地元の売り子さんたちが登場 さらに楽しみました

八戸から


てっぺんまで。

大湊から先は列車が無い為、青森のスーパー料理人 滝沢さんと、
佐井村の島野さんという方が、車でいろいろ連れて行ってくださいました
まずは、

天然青森ヒバ専門店 わいどの木さん
ここで店主は、一生モノの宝物を作って頂きました!!!! 私まで感激しました
何でしょう?         
お楽しみに´~`(※長くなるので別投稿)

その後は 下北半島をさらにもっとてっぺんまでのぼり、

記念撮影       有名な 大間のまぐろ の地です

本州最北端です

そこから下北半島を西に少しくだったところにある 佐井村、目的地。
地元の人と一緒だからこその経験をさせていただきました

漁業組合の方々の、たまり場、や、事務所。
イカが各所で 飛んでいました(本当に飛んでくるのです)
ちなみに、言葉は全然、解りませんでした笑

その後は極寒のなか 10分1本勝負の釣り


この日はイマイチ 釣れず。

はやばやと、宴

民宿みやの さんのお料理は、地元の海の幸 満載
とっても美味しかったです

そして

夜は更けてゆくのでありました
こういう空間だからこそのお話、貴重なお話、どうもありがとうございました^^


そして、
・・・続く。




Category: 訪問記
2015/01/10 Sat
昨晩、仕込み日和でした
お陰さまで ミールはギョウザに続き、

シュウマイを包めるオナゴになりました◎


中身はもちろん・・・

サメ。   ※写真は“フトツノザメ”で、今日カルパッチョになってますが、
昨晩 仕込んだシュウマイとギョウザは、“アブラツノザメ”です

ちなみに、中華の先輩、せろり家の芹澤さんから、ギョウザとシュウマイの
‘皮’の美味しいものを教えていただいたので、パワーアップしました◎ 
包み込むヤツのお陰で、さらに幸せむんむんです

昨晩は 投稿後も変わらず 緩やかな営業で、お陰さまで・・・

新年会・・・や、勉強会しちゃいました
日本ではもはや手に入らない カゾ デ マイヨール なんと2001年
フランスでお世話になり、来日の際に来てくださったシュンさんからです

×枕崎 瀬崎さんの本枯節(カツオ節)と合うのでは、と・・・
日本でも うちでしかできないのでは?!という究極の瞬間を

嬉しそうに撮る 飲食店の少年ふたり
削り、

さいこうでした。 
旨み爆発。 このワインと一緒に 全細胞に幸せ広がりました。

やっぱり、店員が知らないと、いいお店にはなりません、ので、

・・・勉強です。

地産地消とかいう言葉もあるので、日本ワインには日本のカツオ節が、
オリーブオイルにはフランスのワインが・・・なんて思っていたら、大間違い
感覚のこたえは、逆でした。 
ちなみに、ワイングラスで飲む 神亀ひこ孫凡愚と好相性は、オリーブ塩水漬け

もはや、「アースやーーーーーーー」と、感覚は地球規模に広がっていきました
お料理とお酒って、凄いですね。  各 生産者の方々に感謝感謝感謝。 

ちなみに、写真に少し見えるのは、

“ヤリイカ一匹の塩ゆで” 塩とオリーブオイルで・・・   
日本酒でもワインでも、バッチリです 体験者は語る。


お料理だけが美味しい ノン
お酒は 美味しい ノン
新道亭はスペシャルな口福を味わえるお店です

今宵まだお席ゆとりございます
たくさんの方のお越しをお待ちしております


Category: 徒然
2015/01/09 Fri
金曜日ですが・・・店内と予約状況は。。。T_T
皆さま、年末年始ではしゃぎすぎたのではないですか?
僕らも飲み過ぎ(働き過ぎ)なので、否定はできませんが、さみしいですT_T

金曜日ですが、遠慮なさらず、ぜひお越しくださいませ

注文しやすいように、日替わりメニュー載せておきますネ

こんなときは、宣伝活動ブログでも・・・と、ちょろっと歩くだけで、
ネタにぶつかる新道亭

カウンターに、何やら磯の香りを放つ物体。
メニューにあります “蒸しアワビ” なんてイイもの、ございます
ですが、新道亭のコスパは文句なし。   ぜひ。

黒板に目をうつすと、

“自家製チェロ”は 大大大量に店主が作ったため、もうなじみ深いですが、
真ん中あたり、“生搾りみかんサワー(ノンアルコールも可)” なんて冬物も、ございます
飲んでみると、ほんのりほろ苦いのは、

一時期 目立ちまくっていた“晩白柚(バンペイユ)”という柑橘類も
(永沢君ではなかったのデス)  入っているからです
晩白柚のみも、ございます       冬を感じ、美味しいです。   ぜひ。

「そういえば・・・」と 冷蔵庫に入ってみると、

みんな大好き “山伏シリーズ” の、ⅡとⅣ が入っているではないですか
志賀高原ビールの作る、ビン内二次発酵の限定ビールの、
黒 と 琥珀 です      この寒い季節にはじっくりと、よいですね。   ぜひ。

今宵 初登場の、注目メニューはこちら

“貝焼き” 東北の、貝をお皿にして作る料理ですが、新道亭では、
“サメの味噌貝焼き”  写真の試作よりも 卵多めで いくそうです 楽しみですね。
なぜ注目なのかって、
次のお休みの月火は、この貝のお皿のふるさと 青森へ行くからです
「真冬の青森へ 生の真鱈を見にゆく!!」
「この前の神経ジメの鱈は素晴らしかった・・・」「白子も・・・」

というわけで、極寒×吹雪の青森へ突撃です
その意欲の表れた一品を、   ぜひ。


そんなこんな、ちょろっと歩くだけで ネタには困らない新道亭、
今宵も 明宵も、スーパー狙い目フライデイ&サタデイ  何時でも大丈夫です!
たくさんの方のお越しを心より お待ちしております

またまた、ペコリ♡
Category: 徒然
2015/01/06 Tue
皆さまあけましておメでとうございます
新道亭は3日から早速お店を開けていました
バタバタの年末年始も無事過ぎ、ようやく2014年が終わったなという感覚です

今宵も 何も変わらず営業中

今日は 新道亭のお鍋ラインナップ、全員集合
やっぱ、冬は 鍋でしょ

新登場の注目人物は

ブリしゃぶ君。     年末の内に仕入れたブリが 脂がのって、絶好調。
お昼「どしゃぶりだから、ぶりしゃぶ

最近お鍋がよく出るので、大量に仕込んでいたポン酢もなくなり、

今 仕込んでいます。     当然、ポン酢も自家製です。

ポン酢の手前のカウンターには、でっかくってまんまるの、

聖護院大根が転がっています
のちの姿は、

“聖護院大根の煮込み” 今回はブリも一緒に煮込まれて、
大根がとってもすてきに味シミシミです

とってもすてきに新道亭色に染まってくれた方をご紹介

藤沢のワインショップ ろっくすおふ のお二人です
左:クロちゃんが 備忘録を見てくれていて、「載せてっっっ」とのことだったので、
クロちゃん、変顔連発するなかゲットした一枚だよ どお?´~`
今年もがんばります ご指導のほど よろしくお願いいたします


そんなこんな、楽しく2015年スタートしております
今宵は風が強く 雨の余韻もあり、お客さま少ない予感むんむんです
始まったばかりのお仕事帰りに ほっこり新年飲みはいかがでしょう

今宵も 今年も たくさんの方のお越しをお待ちしております
どうぞよろしくお願いいたします

ぺこり
Category: 徒然
2014/12/31 Wed
大好きな皆さま、2014年も 大変お世話になりました
昨日、大忘年パーティーをして、

無事(夏波の肝臓はギリギリ)、今年の営業を終えました。

オープン当初からのお客さまや、新しいお客さま、そんなの関係なく、
皆さまと繋がっていられるのが、ものすごく嬉しいです。幸せです。

席とお料理と体力の関係で かなりのご予約をお断りしてしまいましたが、
群れてるつもりも 高飛車な気持ちも、一ミリもありませんので、
ぜひぜひ2015年もよろしくお願いいたします


今日も片付けとちょっとした仕事を終え、
達成感に満ち溢れたグリーン車での 投稿、
ざっくばらんな雑な内容を投下いたします


大船でのとあるお店で。
夏波「今年のトップ3ニュースは?」
店主「・・・サメのギョウザができたことかな」
夏波「えっ!? (そんなに!?)」
店主「今まで 自分の一品と胸を張れるのがなかったから、それが確立した感じだなあ」
夏波「ああぁーなるほど。 (そうやって聞くなら、…なるほどー)」

続いて…
店主「テラテラテラや ヴィナイオッティマーナにお誘い頂けるようになったな
ようやく認められるようになってきたな(* ̄ー ̄)」
夏波「ああーーー、そうだった (忙しすぎて忘れてたなあ)」

ラスト3つめ?は…
直接 店主まで♡


お店を出て。
夏波「今の方の接客ほんとによかったねえ(るんるん)」
店主「そうだねえ
料理ってのは、カツオ出汁とか 鶏ガラとか いろいろあるけど、
人ガラってのがあるからねえ
(* ̄ー ̄) にやり ニヤリ」
※受け売りだそうです

2015年も、鶏ガラも、人ガラも、ふたりとも味を上げてゆきますヽ(´▽`)ノ



ところで、逗子~大船間の車内の広告に、
来年の、うちのブームを感じさせる広告を発見

うちの店主がドラマになっちゃうみたいですね?!?!
この男の料理、世界を動かす
出口シェフ ブーム到来の予感、しますよね?!(* ̄ー ̄)

2015年も楽しみです。



そんなこんな、さらなるドキワクを感じさせる私たちを、
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします
皆さま よいお年をお迎えくださいませ

ps
店主の手から、缶ビールが 転がり落ちないか
ドキドキの ただ今は 中央線内です



感謝感謝感激感謝 2014 最終日。


Category: 祭事
2014/12/29 Mon
食材がどんどん消え去ってゆきます
が、
年末年始に向けて、全国指折りの魚屋さんたちから すんごい魚たちが
すんごい量届いているため、年末年始の魚の心配は、無いのです。

青森の塩谷さんからは、


今治の藤本さんからは、





今週だけで「今まで食べたものの中で1番美味しい!」と叫んだことがどれだけあったか。

肝和えと 甘みのあるワインの愛称が超絶うまいということも知れました。


2014年も、ふたりも、お店も、たくさん成長させて頂きました
営業はあと2日続きますが、くたくたのじい様ばあ様がんばります

忙し過ぎて、告知をすっかり忘れていましたが、
あす12/30 新道亭 大忘年パーティーです
17~21時 食べ放題3000円 飲み物は別

新道亭の食材・お酒をすっからかーんにしちゃってください!!!
(100人集まってもお酒を空にするのはムリ笑)

たくさんの方のお越しをお待ちしております

※写真は忘年会とは関係ない、ボタン皿で遊ぶ店主


ちなみに、年始は3日から通常営業なのですが、4日が貸切営業となったため、
年始3日、たくさんの方のお越しをお待ちしております
写真の魚たち+さらに入っている 食べごろを迎えた魚たちがお迎えします^^
Category: 徒然
2014/12/25 Thu
イヴだろうがクリスマスだろうが、この人は 何も変わりません

“なまこ酢”を仕込んでいるところ  
新しく、遠隔で温度を測定できる器械を手にして、ウッフウフ
煮だしたほうじ茶70度のタイミングでなまこを投入すると柔らかくなるそうです

最近は忘年会シーズンで忙しいお店は イヴ、お客さまは多くはなかったです・・・
が、

お鍋がピッカピカになりました^^
イヴだっていうのに、可愛いミールが 働きに来てくれて、一生懸命に鍋磨き・・・感涙。
まるでシンデレラです。 店主の料理はさらに美味しくなることでしょう  ありがとう♡

お料理も ふだんとは大して変わらず・・・
あ、けれど クリスマスっぽいもの発見しました

美しい雪の結晶のよう
今宵、新道亭はホワイトクリスマス♡

イヴに三十路♀がいちばん感動したのは、

“スルメイカの塩辛”       (・・・うーん・・・なんでこうなったんだろうか笑)
とおる船長の、朝どれスルメイカと、新鮮処理も美しい肝で和えられ、
今世紀最強の、“スルメイカの塩辛”
まだ発酵しきっていなく、スルメイカの肝和えのような感じですが、、、拍手。


と、そんなこんな、世界にうちだけでしかできない、
素晴らしいクリスマスイヴを過ごした僕たちですが、クリスマスの今宵も、店内ゆるゆる
しっとり ほっこり新道亭で、素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ
たくさんの方のお越しをお待ちしております♡
Category: 徒然
2014/12/24 Wed
うーーーん イヴなのに、お客さまがいらっしゃらないだなんて・・・おかしいです。
みなさま、うちのお店を、珍道亭だと思っていませんか?
サメだのマンタだのばかり扱っているだなんて思っていませんか?

有り余るスキルと好奇心が、そういう食材を呼び寄せるだけで、
こんなことだって、
フォアグラ
“フォアグラのポワレ~色々ベリーのソース~”   ※今日はありません
こーんなことだって、
デザート!
“クリスマスのスペシャルデザート盛り”   ※今日はこんなに豪華にはなりません

あんなこんないいなって 全部できちゃうのに、
イブをうちで過ごしてくださる方が・・・;;

めげません。12月24日、夜はこれからです
ぜひ、新道亭で 聖なる夜を・・・

身も心も温まるメニューたっぷりです

今日入荷の志賀高原ビール “山伏のクリスマスルージュ”と
“天然かも鍋”なんて、どうでしょうか?
岡山からの、牡蠣は、牡蠣が得意でない私も美味しかったです
ちなみに、“ホシエイのレバ刺し”も、今日なら、あります  
  (うーーん・・・やっぱりこうなる T_T) 
Category: 徒然
2014/12/22 Mon
12月18日 1000日記念日。

ドリンクの特設ブースを作り、
そのブースには、インポーターのご近所もっちという協力スケットを布陣し、


1000日だけに 1000円でおつまみ10点盛、豪華絢爛もやることを決め、

いざ。

平日の木曜日にも関わらず、たくさんの方が来てくださいました。感無量。
途中、シャンパーンを開けて、

かんぱーーーい


その後も 「え、あす皆お休みなの?!」というくらい・・・

深夜にも かんぱーーーい

とってもとても有難いです

贈り物やお心遣い、お言葉等々、皆さま本当にどうもありがとうございました


昨晩、1003日目も楽しく営業させて頂きました
普段とは何も変わらず、毎日仕込み。

山羊汁に エゾ鹿スジ煮込みに・・・
ヤギは、北海道山田農場(チーズ)の、高原で走り回っていたこ。
命と自然を大切に頂きます。

前に沖縄に住んでいたときに食べた山羊汁とは、もはや別物。 美味。


今日はお休みですが、今もガッツリ仕込み×真剣勝負フグの解体
天然のトラフグが各所から4匹届いております 
「今週はトラフグウィーーーーク!」

ぜひ皆さま、天然トラフグを、年末、味わいにいらしてくださいませ
「トラトラトラ♪」    店主はお休みに仕事でも、真剣×陽気です  

てっさや、皮ポン酢、唐揚げなどは、通常のメニューに載る可能性大ですが、
てっちり(フグ鍋)は、ご予約にて承ります  よろしくお願いいたします

天然の底力に感動した去年。ぜひ皆さまもあの感動を・・・           
Category: 祭事
2014/12/18 Thu
感動屋の私は 今ブログのタイトルを書いた時点で うるっと来ました^^;
皆さまのお陰さまで、1000日です。
お休みは数えず、営業日だけで、一日一日が記念日という気持ちで毎日・・・

昨晩は、まさかの、

「スリーナインおめでとう!!」 と平日にびっくりのお祝いも嬉しかったです
一緒に 999日から、1000日への、日付を越えました


毎日の営業を大事に大事にがんばるあまり、
なかなか 1000日に何をするか決まりませんでしたが、
昨日深夜に決定、

お料理は、通常メニューに加え、1000日ということで、1000円でおつまみ盛り10品!
お酒は 志賀高原ビール 山伏やら、
ワインは クリストフパカレ3年飲み比べやら トカゲ3種飲み比べやら
日本酒は 熟成酒などなど、 普段より お手ごろにやることになりました


ある意味、自己満足的なところのある1000日ですが、
私の中ではとても嬉しく 本当に幸せです
たくさんの方の笑顔に今宵会えますように・・・
心より、お待ちしております

Category: 祭事
2014/12/11 Thu
昨日のお昼。
「うま!!!! なんだこれは・・・ 悶絶の旨さだ・・・」と 店主大興奮。
私もお味見を頂きました

「うッッッッッ・・・ま・・・    えーーー 凄い・・・」 たしかに衝撃の、旨み。
正体はこちら

すじ煮込みです、ただの ではなく、今回はサメでもなく、、
“ミンククジラのすじ煮込み”

そうなのです、新道亭、ただ今、クジラ、あります。

お休みの月曜朝、電話が鳴りました
電話「・・・」
店主「・・・え?! 哺乳類ですか?!」
私「(?!)」
電話「・・・」
店主「行きます!行きます!!」

寝ぐせを整える間もなく、包丁2本と砥石を持って、コックシューズで家を出る店主。
伊東で ミンククジラがあがったと聞き、向かい、その成果がこちら↓

解体を手伝いに行ったものの、到着時には既に終わっていたらしく、
地味な作業を手伝い、骨の回りのお肉をスプーンで頑張ってこそいできたらしいです

お休みの日に 伊東まで行っただけあって、稀少部位も多種入手

あの巨体を大海原で 動かす、心臓。     ナウシカの巨神兵を思い出す私

さらに滅多にお目にかかれない

クジラの腎臓
なんとクジラは3000もの腎臓をもつらしいです  初めて知りました
かの有名なお医者さんにも衝撃が走っておりました

晩には すべて刺身で試食

  奥:赤身
その右:心臓
手前左:さえずり(舌です 稀少部位で、高級珍味です)
手前中:潮ふき(シュワーっと水を吹く、鼻の部分です)


今日のお昼には、それらが姿を変えて登場

こそいできた赤身の肉たちで、得意の“ギョウザ”は、 焼きと茹でで。
  「忙しい年末に 僕は何をしているんだろう」
“さえずりは低温煮”で。
  「さえずりは少し火を入れた方がいいな。 鼻腔から抜ける官能的な香りが◎」
“腎臓はボイル”されました。
  「見た目…食感… そうか! うん、ウマイ出し方がわかったゾ」

どんな状態で皆さまに提供されるのか・・・とても楽しみですね
大きく広い海で生きる、哺乳類の クジラ。 栄養満点。命に感謝。
冬に向けて、ぜひお召し上がりください


クジラ君以外にもいます

美しく虹色に 光り輝くは、“天然真鯛”  佐島ですご近所さんです

魅惑の味わいの広がりを見せるは、

“柚子みそゆべし” 自然な赤ワインとあわせてバッチリ合って新発見の感激です

地味なところも相変わらず手を抜きません

“カブとニンジンのあちゃら漬け”  
「あちゃら?」
「アチャール=すっぱい というポルトガル語が語源。 甘酢漬けだよ」
毎日、新しいことがたくさん。 毎日勉強になります


毎日 新発見に囲まれて、好奇心だけはやたらある自分、とても楽しいです
今宵はかなり狙い目サースデイ。 しっぽり飲みには持ってこい寒空サースデイ

仕事と家以外の、すてきなシゲキを ぜひ新道亭で・・・
たくさんの方のお越しをお待ちしております
Category: 究極食材
2014/12/09 Tue
オープンしたその日に、1日1日を大事にという気持ちで
とっさに書いたあの数字も、

あと7回で1000日。感慨深いです。
12月18日が1000日記念日です。ぜひいらしてください^^

3年半が過ぎましたが、店主は 向上心を忘れず、敬愛する

秋田の酒盃さんのメニューを拝んでおります

最近は、忘年会シーズンで盛り上がってきました。
が、もちろん いつものように少人数でも大歓迎。
よく見られる光景は、

やはり寒いですからね、鍋。
この夢中になって鍋をつつく 大きな背中の二人は、例の魚屋さんたち

その大男たちの入れる魚たちは天下一品。
店主はそれらを丁寧に熟成させて・・・

うまみ爆発の刺身に仕上げております
いちばん手前のハマダイは 約3週間もねかせたもの。
年月が経つというのは素晴らしい。
熟成の素晴らしさを、一口で全身で感じられます

熟成させると 素晴らしい世界が待ち受けているのは、

お酒もですね   (醸造年度違いの日本酒を持ち、カメラを意識して静止する二人)

それをさらに温めて、うまい、日本の文化に、
パリ在住のシュンさん(フランスに行った際にお世話になりました)は、

ご満悦。 5年ぶりの日本を、たっぷり感じて頂けたようでよかったです^^

日本の文化と言えば、、、できました!!!


柚子みそゆべし
一日一時一瞬・・・ストイックに天気を気にして管理した、店主の努力の賜物です
テイクアウトも可! お待ちいただいていた皆さま、新道亭へ、集まれ~~~



そんなこんな、相変わらずネタの宝庫の新道亭で、
今宵もたくさんの方のお越しをお待ちしております
忘年会シーズンですが、今日はご予約少なめ狙い目です´~`
一日一日が愛おしく大切な毎日。 お待ちしてます^^


Category: 徒然
2014/12/04 Thu
店主の頭のなかには、今、 鍋がいっぱい

「新道亭の鍋材料は・・・ イノシシ、 青首鴨、 クエ、 エゾ鹿、 熊野地鶏・・・ 
 ちょっと高級な鍋が多い・・・   もう少し 手頃で美味しい鍋を・・・」

とのことで、昨晩の試作鍋は、“アブラツノザメの辛みそ鍋” 
アブラツノザメは 身がふわっとサッパリとしているので、辛みそがバッチリでした

「明日は鮫節で 出汁をとって さっぱりした味わいの野菜たくさんでやってみよう」
と、 この冬の定番 流行鍋・・・サメ鍋に情熱を燃やしている店主です


ですが今 店内に大量にあるのは、イノシシのスジだったり、

大根だったり きのこだったり・・・    解りきれません 店主の頭のなか

そんなこんなの頭のなか→毎日毎日メニューがどんどん入れ替わってゆくので、
「新道亭のメニュー全制覇をめざす」というのは、果たされない夢でしょう笑´~`;


今宵、木曜×雨×風強い×寒い・・・ しっぽり飲めるであろう要素満点。
まったりほっこり、新道亭に温まりにいらっしゃってください
“イノシシ”や “エゾ鹿”などのジビエでも、ぽっかぽか、お燗酒も多種・・・
たくさんの方のお越しを、今宵お待ちしております^^

Category: 徒然
2014/12/02 Tue
今年ももう、12月ですね
師走 忙しい時期ですが、皆さまも私たちも
平穏に楽しく過ごせますように。

大好きな黄葉を見れましたので、
皆さまにもおすそわけ、の投稿です



天気もよく、

青空とのコントラストが素晴らしかったです



幸せいっぱい、

黄色い絨毯を歩きました

自然も 人間の営みも、

とても美しいものですね


そんな美しい景色のなか、店主は、
「よし、あすから鍋メニューをしっかり作ろう!」
「気軽に食べられる…うーん…そうか、サメか!」
「サメ辛味噌鍋か!!」 楽しそうに、一人言が多かったです


今週1週間も、今月師走も、どうぞよろしくお願いいたします

★12月18日 (木) 1000日記念パーティー
★12月30日 (火) 大忘年パーティー

1日1日も、これらパーティーも、あわせて、よろしくお願いいたします^^
Category: 徒然
2014/11/29 Sat
土曜、お席まだございます

個人的には、お刺身は外せない

今年も季節が巡り、“白子ポン酢”来ましたね
“ウツボのタタキ”はもはや 全く驚かないうちのスタッフたち

今朝も店主、解体がんばりました
天然 イノシシ鍋を食べて、みんなで元気ぽっかぽか も いいですね

今宵も見どころ食べどころ飲みどころ満載の新道亭で 

みんな、待ってるよ~♡

【おまけクイズ】上の写真のこは誰でしょう?
生まれて初めて、可愛いと思えた魚です


ではでは、お待ちしております^^
Category: 徒然
2014/11/28 Fri
昨日は貸切営業、大変ご迷惑をおかけしました
何が行われていたのかと申しますと・・・

イタリアの ワインの生産者の方々が新道亭に来てくださったのです
ヴィナイオッティマーナ湘南という素敵なイベントの前夜祭で。

この日のために、事前から 計画を練りに練って 店主、

いろいろと用意してきました

イタリア経験のある元ヘルプスタッフのイケメン

ケイちゃんにもお手伝いを要請し、

さあ、


いざ。


どこもかしこも

イタリアの方々が。全く言葉が分からない私たちの目を見て話しかけてくださり、
もう、「グラッチェ!」「ありがとう!」 「とってもグラーッチェ!」
こんなにアリガトウを連発した日は今までになかったかもしれません

飲みまくりのドンチャン騒ぎも想像していましたが、

皆さま 食を真面目に堪能してくださっていました

なんてったって、




どれもこれも逸品の、姿造りのお刺身たちから…

“エゾ鹿の塩焼き” に、“イノシシ鍋” に、“土鍋ご飯”に・・・

店主の華麗なお料理たちに

拍手喝采

拍手がやまずやまず・・・

どうしようもなくなって、サービス精神旺盛な店主、
マンタで竿燈祭りのように、舞っておりました  喜んでくださいました

お料理も出し切り、しっぽりモードの頃・・・

店主のオモテナシの精神はとまりません
なんともなんとも、昭和58年の神亀の大古酒も大胆に、ビン燗
イタリアの方々に、日本酒や発酵の料理等々も味わっていただけました

とても素晴らしい夜でした


店主の心からのオモテナシは、人種性別年齢問いません
今宵も店主のオモテナシを、味わいにいらしてください
まだお席ございます^^          心よりお待ちしております

オ・モ・テ・ナ・シ・♡
Category: 祭事
2014/11/26 Wed
あす11/27(木) は 貸切営業です
今夜 ぜひお待ちしております



世の中には 引き寄せの法則というものが やはり存在するのでしょうか?

店主が欲しい欲しいと思っていたモノたちが続々と到着しております
まず、エゾ鹿

1頭分 100kg超級
店主、昨晩遅くからずーっと脚の解体。

そして、猪

小さいサイズが2頭       (※私は怖くて見れず)
店主、今日 朝から皮を剥ぐところから 1頭また解体。 
(まだ1頭 裏にいるので油断できませんよ)

昨晩まで “猪”だったのが・・・

シシ肉に。 こちらは貴重な、イノシシのタン。 美味。

お昼休憩もほぼとらずに、

シカやイノシシの 小腸大腸胃・・・ずっとゴシゴシゴシゴシ・・・


天然のものなのに、どうして 欲しいと店主が願うと、とれるのでしょうか?

あすイタリアのワイン生産者の方々がたくさんいらっしゃるとのことで、
「カウンターを海にしたい」
「姿造りをつくりたい サメの。」

・・・どうして水揚げされるのでしょうか 
100kg超級 の サメの顔  マンタの顔    
「なんてヒキの強い男なんだ」と、店主、巷で有名。

お陰さまで、食材を引き寄せる男の作るお店の、メニューは、

なんともバラエティに富んでおります
ジビエや珍獣が目立ちますが、よくよくご覧くださいませ

地味に私が気になるのは、“サワラと木の子の土鍋ご飯”今日からです
“熊野地鶏のつくね”は長芋たっぷりでしっとり。“チーズ”裏メニューも充実

お料理だけでなく、お酒ももちろん充実
今日また新しく届いたのは、

純米燗酒の裏メニューたち
いったい何種類のお酒がうちのお店にはあるのでしょう


シカ1頭、イノシシ2頭、サメ、マンタ・・・
おとといまでは、どれも届くとは知らなかった天然ものたち。
お店の裏も、歩いて入れる冷蔵庫も、コワくて行けません。
またしばらくは、油断できない状況です

引き寄せる男、店主に、引き寄せてもらいたいナニカがある方は
逗子のハッピースポット、新道亭へ・・・ぜひ     
Category: 究極食材
2014/11/22 Sat
最近、日中は暖かいですが 夜になると、やはり冷えますね
そんな人肌恋しい季節には、

誰かと1つの鍋をつつくというのはいいですね
新道亭、今日から鍋スタートです!
しかも“熊野地鶏の鍋”  さいこうです身も心もぽっかぽか
おひとり様で小鍋も、団体様で大鍋もOKです

今宵土曜、お席にゆとりございます
あすはご予約結構入ってますが、今宵いい感じ。。。
土曜にゆっくり新道亭を満喫したい方、ぜひ^^

Category: 徒然
2014/11/21 Fri
今宵、ハッピーフライデイですが、ご予約少ないです お待ちしております
夕方作成の日替わりメニューに間に合わないほど 新鮮な、

“ヤリイカ刺” あります    イカ好き必来

ちなみに、今日は“熊野地鶏の鶏さし”と、
“ホシエイのレバ刺” も堪能できます   生物好き必来


ところで、今週は月火と連休でしたが、茨城の大洗にサメ研究と、
千葉の東京ディズニーに・・・

クラフトビール工房見学に行って参りました
舞浜地ビール工房 ハーベストムーンです

※以前のラベル発見

15年もビールを醸す、園田さん(舌の素晴らしい女性)が 細かく説明してくださいました


今までビール工場も多々見学してきて、他と違うなと 特筆するとしたら、

(左に見える)珪藻土で 濾過をすることでしょうか

重たい蓋を外すと

何層にも濾過され 濾過された様子が。

やはり夢の国でも出されるビール
「見た目の美しさも 美味しさのひとつ」 断言する園田さんの言葉に納得

はらぁーーーーー 美しい幸せ 試飲タイム
5種の定番は、なんとタンクから直接!の生です  はうわぁー

他2種のシーズンものは、今回は“ラズベリー”と“IPA”でした
どれもこれも美味。  新道亭定番の4つのクラフトビールに加え、
今後は 日替わりに登場してゆくことでしょう         お楽しみに・・・ 


せっかくなので、さっくりと徘徊もしてきました 

落ちる系だなんて聞いてないです 本気でコワかったです
今後の人生で二度と経験しなくていい感覚を味わったお陰で、

さらに私たちの感覚は 磨かれたことでしょう

とあるお客さまのご希望の、「ポテトサラダ焼いてくれる?」
なんとも絶品でした  寒い季節にはさいこう。ベーコンも加わり、
メニューに“焼きポテトサラダ”として、載っております^^



そんなこんな、ヌーボーも 刺身系も充実
フレッシュで彩り鮮やかな新道亭でお待ちしております

Category: 訪問記
2014/11/20 Thu
今日は何の日かって、 ボジョレーヌーヴォー解禁日ですね
夏波すっかり忘れておりましたが、店主はしっかり注文済みでした

ボジョレーヌーボーの後ろに ずらっと、日本酒が並ぶうちの店。
今年のボジョレーヌーボーと今年のひやおろしを 両方楽しめるなんて・・・♡
なんとも、うちらしい光景

もちろん、解禁しました。

ずらっと並ぶワイングラスの後ろに、ちらっと覗くスタッフ♡
なんとも、うちらしい光景
美味しかったなあ・・・新酒なのにこの柔らかさ
「3か月前まで フランスの木にまだなってた葡萄たち・・・」感慨深いですね


ずらっと並ぶワイングラスの後ろに、大量に転がる大根たち。

どんなタイミングでも仕込みを欠かさないのです
なんとも、うちらしい光景


こんなところ、他にあるでしょうか?!
美味しいボジョレーヌーボーと、
美味しい純米燗酒と、
美味しい大根煮込みと、

美味しいカツオ味噌と、
世界最高峰のお刺身たちと、



一緒に味わえる空間が、他にいったい何処にあるというのでしょうか?♡



雨の寒い寒い木曜日。
しっぽりまったりゆったり満喫できること間違いなし♡
ヌーボーもグラスでもお飲み頂けます
おひとりでもふらっとどうぞ

皆さま今宵は、新道亭へ
身も心も温めます♡


Category: 祭事
2014/11/19 Wed
まずは何と言っても、

ファン多し “ホシエイのレバ刺”入りました
「ホシエイちゃんさえいてくれればイイ♡」 とレバ刺好きに言わせてしまうくらい絶品。
日にち限られます。今宵、ぜひ。

美味しい上に、珍しい。珍しい上に、美味しい。
店主の食材狂を奮い立たせる 最近のいちばんは・・・

おととい 片道5時間かけ、大洗まで。
「活魚を見なければ・・・」

と言いつつ、後姿は少年そのもの。
仕込んでいった鮫Tシャツで、水族館中を徘徊しておりました
(さすがにこの時期、Tシャツは寒かったようです)

「無いの?無いの?」と聞かれていたシュウマイも、今日から復活
“ニダリザメのシュウマイ”      ・・・サメ。


食材への愛はとどまることを知らない
もちろん、サメにだけじゃないです

今日、入りました   勘蔵丸のカツオ!!!!!
「世界トップクラスだ・・・♡」 店主ほれ惚れ

身のしまりが違います。 素晴らしい透明感です。
だいぶ長いことお楽しみいただけますが、この食感は、今宵。
一日毎で美しく変わってゆく様をぜひご賞味くださいませ


最後に、目玉と言いますか、ある意味、居酒屋の鉄板・・・

“ポテトサラダ”
今回のものは絶妙な塩加減の、シンプルなポテサラ♡ こちらもぜひ。


ところで、↓この光景を見て、

たくさんの方に聞いていただいております
「何日が1000日なの?」

12月のお休みが決まり、わかりました!!
12/18 (木)!!! 1000日記念日!
何かしら、ドカーンと パーティします!!!
来てくださいますよね♡?

うれしいなあ・・・昔、100日記念をやったときのことを思い出します
「なんとかかんとか、ようやく100日だ。」という感覚だったのが懐かしい・・・


と、思いにふけりもしましたが、977日の今日も記念日です
毎日が記念日
今宵もたくさんの方のお越しをお待ちしております♡
ゆったりまったりくつろげますよ 秋の夜長を堪能しにいらしてくださいませ^^

Category: 徒然
2014/11/17 Mon
前回の投稿で、大量の柑橘の内容を書いたにも関わらず、また・・・


という、全く同じくだりから、今回の投稿もスタート。
週の頭にフレッシュな気分になれること間違いなし

「本には6割くらいまでにしとかないと溢れますよって・・・」
「本当だった・・・」
去年そうぼやいていたのですが、
   
「7,8割入れて、溢れさせた方が出来がよかった」とのことで、
すべてをうまい具合に溢れさせ、ぬぐい、、、

「去年 出来がよかったから、調子に乗って作り過ぎた…」

なんと100個・・・

3日前から毎日、天日干し
毎日確認 ひっくり返したり…ゆべしも気持ちよさそう

★味噌ゆべし 1個600円
作り過ぎましたので、ご協力ください


みんな大好き

柚子コショウも、完成

様々な料理に添えられます 正直、うまい。
市販の鋭い辛さとは違う、…表現ができないですが、うまいです
毎年 待ちわびる人がいるくらいです
メインのお料理だけでなく、こんな脇役にも注目です


最近、注目の、脇役もしっかりこなしてくれる優しい新スタッフ♡

なっちゃん
なっちゃんは 夏の海、私は 夏の波。なんだかうれしい。

仕事が出来て優しいなっちゃんが裏にいてくれるもんだから・・・

・・・
ええ、明らかに・・・作り過ぎ。

でも どれもこれも魅力的。実は4種類あります

右:ジンベースのライムチェロ
中:緑色の新レモン使用の青レモンチェロ
(裏):黄色くなったレモンの黄色レモンチェロ
左:柚子チェロ

ジンライムチェロはストレートで飲んでも「お酒?」軽めに作ってます
青レモンチェロは、フレッシュ若さいっぱい、ソーダ割りがオススメ
黄色レモンチェロは柔らかさが加わり飲みやすい
柚子チェロはトロリとして、ロックでも幸せ

さあ、あなたはどれ?
もしくは、オール制覇♡?

★チェロ各種 600円
作り過ぎましたので(ものすごく)、ご協力お願いします

彼女たちも喜びます
チェロのイメージガールたち(勝手に任命)

なっちゃんとジョリー♡
奥の亡霊…神様はお気になさらず♡



そんなこんな、作り過ぎの神様じい様、今日の休みは・・・

世界一のサメ水族館をめざす大洗へ。
朝早く出たのに、未だ着きません
片道5時間かけての、食材探求の精神!

素晴らしいですよね?! というわけで、作り過ぎの、
★味噌ゆべし 1個600円 (物販)
★チェロ各種 600円 (店内) どうぞご協力お願いいたします♡
Category: 徒然
2014/11/13 Thu
前回の投稿で、大量の柑橘の内容を書いたにも関わらず、また・・・

「30kgだったら送料無料っていうもんだから
・・・届きました柚子30kg

ただ今、ヒマ・・・ではありません 決して暇ではありません。
と言いたいのですが・・・

作業がはかどります´~`
これは去年同様、味噌ゆべしを作っているところです
ざっと、作り方を知りたい方は、去年の様子はこちら→味噌ゆべしの作り方

まだまだある柚子たちは、柚子ポン酢に 柚子コショウ 柚子チェロに・・・
柚子は七変化です 昨日から店内が幸せないい香りに包まれています´~`


今宵はしっぽり お料理お酒を楽しむには持ってこいの日です
今日から、魚界の貴族、クエ様も召し上がれます

これはクエのスープをとっているところ。   お刺身も絶品。
今日メニューにある限定“クエのカマ焼き”は、
「やっぱりクエって凄い!!!!」と思わずにはいられませんでした

店主の腕の見せ所は、

“クエホルモンと葱のポン酢和え”
高級食材も、お手軽な居酒屋料理にするところ

“クエの肝煮”もあります  王者の肝をぜひ。
健康になること お肌プリルリになること、間違いなし


店主の ある種、変態とも言われるぐらいの食材狂に、
付き合ってくれる可愛いスタッフ

ジョリーが、サメの図鑑を一生懸命読んでいました笑


そんなこんな
平凡そうに見えて、平凡なのか?!と、感覚 価値観をくつがえしてくれる、
新感覚の居酒屋、新道亭。
今宵、今宵、こよいこよいこいこい新道亭
たくさんの方のお越しを、心よりお待ちしております
たっぷり仕込みをしながら・・・´~`

Category: 徒然

プロフィール

hurabo

Author:hurabo
日本酒に自然派ワインに地ビール
元気な野菜に天然の魚に発酵もの
人間と料理が大大好きなふたり

★H27/3/29 をもちまして、
出口・夏波 卒業いたしました

新しい備忘録はこちらです↓
http://foulabo.blog.fc2.com/

最新記事

訪問者カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。